【家計圧迫の原因にも】紙おむつは便利だけれどオムツが外れる時期が遅くなる

diaper-baby

日本の赤ちゃんのおむつが外れる平均年齢は3歳半

 

ベビーシッターをしている母親が言っていたのですが、
最近、
日本の子どものオムツが外れるタイミングが年々遅くなっていってるようです。

昔ならば2歳程度でオムツが外れたのがいまの日本の平均値は3歳半
ますます遅くてなっていってるよう。

これにはやはり紙おむつが原因
オシッコしてもアカちゃんは快適なので、気が付きません。
おしっこをするとパンツが濡れて不快
だと思うようになるとオムツが外れるのが速くなるのですが、
紙オムツを使っているとそれを感じるのがなくなるようです。

昔は布オムツだったので、赤ちゃんのオムツが外れる時期は2歳程度でした

布オムツと紙おむつだけではない

日本では信じられないかもしれませんが、
世界では紙おむつをしている赤ちゃんの方が稀です。
なので自分で排泄をコントロールできるようになるのは
発展途上国ほどはやいです。

オムツさえ履かないという赤ちゃんもおられるぐらいです
戦前の日本でも1歳くらい程度でオムツが外れる赤ちゃんが多かったようですよ。

タイの友人の子育て

私はタイの料理が好きでよく旅行に行くのですが、
暑い地域では子どもは下着を着けさせない場合が多いです。
(暑すぎるのと部屋の床がタイルなため)
特に夏場などはオムツかぶれなどの原因にもなるので
子どもがおしっこをしたら床をふくというスタイル

もちろんスーパーへ買い物に行く時などはオムツをはかせるのですが、
普段家にいるときにおむつをしている子どもはほとんどいませんでした。

その都度ズボンを変えるので洗濯する回数が多くなるのですが、
紙オムツは使ってもだいたい
1日1枚程度であるといっていました。
非常に経済的ですね。

その他の地域はどうだろう

アフリカでは全くオムツなしで子どもを育てているみたいです。

ではどうするのかというと、赤ちゃんがおしっこをしたくなった時
タイミングを見計らって
お母さんがおんぶしているスリングから出してそのまま排泄して終わり
このようにしているために生後2ヶ月程度しか布オムツをしないそうで
1歳あたりからは
野外での排泄に切り替えるそう。非常に合理的ですね。

また、
なぜタイミングがわかるのかという質問にも
アフリカのお母さんたちは
「子どもの排泄をしたい時が分からない母親は母親ではない」
などという厳しいご意見もあるようです。
まだ生後目も見えないとときから
おしっこをしたくなったらお母さんの肩を叩きなさいと教えるようです。

紙おむつはおむつが外れるのが遅くなる

アメリカなんかはほとんどが紙おむつユーザーなので
オムツが外れるのは4歳前後だそうです。

オムツ外れる時期が遅くなることによる影響はまだ分かってはいませんが
紙おむつをしたことがない子どもは大体1歳前後でオムツがはずれ、
紙おむつを捨てを持している子は3歳。
以上かかるということ
その差は歴然ですね。

今、日本では布おむつが見直されています

明らかに分かるのは紙オムツは便利だけど
毎月高いし使う期間も長い
と言ったところでしょうか?
今は一部日本でも布のオムツが見直されてきているようです。
オムツメーカーは脅威です。

みんなが布おむつになっちゃうと儲からないのでなかなかテレビなどで放送されることはありませんが…

紙おむつが高いと思っておられるママさんたちへ

布のおむつも一度検討されてみてはいかがでしょうか?

関連記事

ピックアップ!

おむつは「パンツ」か「テープ」どっち?

2014.12.29

おむつはテープ式、パンツ式どっち?3つのメリット・デメリット&3つの便利でお得な使い方

紙おむつにはテープ式とパンツ式の二種類があります。最初のお子さんの場合、最初はテープ式を使って大きくなってきたらパンツ式に移行するのかなぁく…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る