『あいうえお』と『ABC』をあっという間に覚えちゃう魔法の歌

あいうえお と アルファベットを覚える
「あいうえお、かきくけこ・・・」何回ママが教えても覚えない(涙)

っていうか順番が覚えられないみたい。
そんな子供は多いはず。家の子供もそうでした。

アルファベットの歌も教えたけど、最近はアルファベットの『キラキラ星』の歌は
二種類の歌い方がありますよね。
これが問題なんですよね。

ママが昔習ったあの歌で教えているのに、子供番組などで歌っているアルファベットの
歌は「LMN♪OPQ...」の所が「LMNOP♪QRS...」となります。
そのせいで、子供はどっちもごっちゃになってしまって分からなくなるみたいです。

今回は私が考えた魔法の歌をご紹介します!!

「あいうえお」の歌

「あいうえお」の歌ってなぜ今までなかったんだろう・・。
そう思って、どの曲なら合うか考えてみました。
すると灯台下暗し!
それこそ『キラキラ星』の歌がぴったり合うのです!

「キラキラ光る」の所に「あーいうえーお、かきくけこ」と当てはめて歌います。
その後もこのリズムで当てはめて行けばすぐに歌えると思います。

「やゆよ」は「やいゆえよ」で当てはめましょう。
「わいうえを ん」は「わをん」と歌いましょう。

すると、最後に1文余ると思います。
そこには「あーかさたーなーはまやらわ♪」と歌っておしまいです。

最後にあかさたな・・が入ると、あいうえおの順番が分からなくなった時に
思い出せますからね!!

この歌で息子はすぐに「あいうえお」を覚えてくれました。
この曲で寝かしつけるといいですよ。

アルファベットの歌

アルファベットの歌は『キラキラ星』の歌は使いません。
そもそもアルファベットの数は少ないのに『キラキラ星』の歌は長過ぎですよね!
字余りって感じで(笑)

私が選んだ曲は『大きな栗の木の下で』です★
この曲は短くてゆっくりでぴったりなんですよ!!

「大きな栗の木の下で♪」の所が「ABCDEFG♪」です。
「あなたと私♪」の所が「HIJKLMN♪」です。
「仲良く遊びましょ♪」の所が「OPQRSTU♪」です。
最後の「大きな栗の木の下で♪」の所で「VWXYZ―♪」

と、当てはめて歌いましょう。簡単でしょ?
しかもゆっくりだからしっかりあわてず覚えられますよ。

子供は本当にお歌が大好きです。
覚えさせられにくい事でも歌に当てはめると覚えてくれますよ。

最後に

子供はみんな天才です。
スポンジの様な頭でドンドン吸収して覚えてくれます。
そのためには「これ楽しい!」と思わせる事が大切です。
好きじゃない事は覚えられないみたいなので・・(苦笑)
子供さんと大きな声で楽しく歌ってみて下さいね!

関連記事

ピックアップ!

おしりふきのメーカー別特徴まとめ

2014.12.28

どう違うの?7つのメーカー別おしりふきの特徴について徹底調査!

赤ちゃんのおしりってとてもかぶれやすいですよね。なぜなら、お肌のバリア機能がまだまだ未熟。それに、新生児の頃は一日に何回もうんちをするし、大…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る