『子育てあるある特集-質問攻撃編-』なんて答えていいか分からないんですけど

子どもの質問攻撃

まだまだ「あー」とか「うー」とかしか話せない赤ちゃん。
次第に「ママ」とか「パパ」と話せるように。
それから「ママ食べるいちご・・」みたいに少しずつ文章になってきます。
ああ・・成長してるんだな。
子供の成長に感動しますよね。

それから1年・・・。
1日中、質問攻撃!!!!(汗)
多くのママはこの質問攻撃に日々立ち向かっていると思います(笑)
私もその1人です。

何が大変かというと『答えが分からない質問』をしてくる事。
では困った質問の数々をご紹介☆

あるある、どう答えていいのかわからない子どもの質問攻撃

「もし、星がつながって焼きそばになったら??」

私は何と答えたらいいのでしょうか。
「ビックリするねー」が私の回答で一番多いかも(笑)

「僕、明日大人??」

「・・・・。」
「4才でしょ?まだ。」
「(この前も言ったけど、)20歳になったら大人だよ!」

子供: 「じゃあ明後日大人??」

色んな事を子供なのによく理解出来ているな!と驚く事もあれば、
「何回言ったら分かるんじゃい!!」と突っ込みたくなる事も多いですよね。

「ママは大きくなったら何になりたい??」

思わず人生を振り返りたくなる質問。
私なりに夢は叶えたはずなんだけど、それで終わりじゃないんだ・・。
と思った質問でした。
でも、もう大きくはならないけどね(笑)

「何で子供は運転出来ないの?」

久しぶりにまともな質問!
「大人にならないと運転出来ないって決まっているんだよ。」
子供:「何だから?」
「運転は難しいから、いっぱいお勉強しないと車の動かし方が分からないから。」
子供:「何だから?」
「運転を間違えたら事故を起こしたら危ないでしょ?」
子供:「何だから?」
「車は大きいし、早いから」
子供:「何だから?」

「・・・・・。」
「パパに聞いてみて。」

と、いう感じです(笑)
いつもの「何だから?」攻撃。
初めは一生懸命答えていた私もだんだん投げやりになる事も・・。

こういう時の正しい答えは「パパに聞いてみてごらん!」です(笑)

私は陰から『何だから?攻撃』に必死に答えている主人を見てニヤニヤしています!!

息子は最近「本当は何なのに?」という質問攻撃も足してきました。
余計難しいわっ!!

「おばけって何??」

私が悪いんです・・。
「ほら!悪い事ばかりしていたらおばけが来るよ!」なんて
しょうもない事を言ったから(汗)

なんて答えたらいいですか?
死んだ人が、この世に・・違うか。
本当はいないのに悪い人にだけ見える・・違うか。
「子供を怖がらせるだけの為に大人が作りだした嘘。」とか?
違いますよね(笑)
おばけなんて知らなくていいんだから「何だろうね?間違えちゃった!」
でいいか・・。

と、この様に日々子供の困った質問攻撃に立ち向かっています。
「もう勘弁して!」と言いたくなる事がほとんどですが、
そんな毎日が面白くて幸せですよね。

ビックリするような質問や発言を私は出来るだけ日記に書いています。
皆さんも是非書き残しておきましょう。
きっと将来楽しめると思いますよ☆