『子育てあるある特集-こんなはずでは編』母の行動・性格の変化

愛されママ

「どんなお母さんになりたい?」
「子供にどんなお洋服着せたい?」

こんな会話を女の子はもう高校生の頃から楽しんだりしますよね!
名前はこうしたいとか、かっこいいママになりたいとか・・・。

そして時は経ち、お母さんになりました。
「あれ?」
理想と現実とのギャップ。
こんなはずじゃなかったのに!!

今回はそんな『こんなはずじゃなかったのに あるある』をご紹介します☆

1. キャラクター物は買いたくないって思っていたのに!

プリキュアや仮面ライダーなどのアニメのキャラクター物。
お洋服や靴までそんな柄が入っていなくても・・・
そもそもセンスが疑われる。
私はそう昔から思っていました。
子供が欲しがってもおもちゃ以外は絶対買わないと。

でも・・。
だって泣くんだもん!
だって喜ぶんだもん!
だって機嫌が良くなるんだもん!

色んな現実と直面し、気が付けば靴もハンカチも歯ブラシも
トッキュウジャーです(涙)
その内お洋服も?!
昔、白い目で見ていたお母さん方、ごめんなさーい!!

2. 斜めがけバックはしないって思っていたのに!

私はおしゃれが大好き。
お洋服に合わせて靴やバックを変えるなんて当たり前。
お母さん達のやたら大きくて色気のない斜めがけバックを見て
なんでお母さんになったらバックとかどうでもよくなるの?
私は絶対あんな風にはならないよ!

って思っていたのに・・・。
右肩が凝る・・。
そうです。
やたら大きい斜めがけバックをずっと持っているから。

だって、両手使えないと困るんだもん!
だって、オムツやおしりふきや着替えやお茶などなど
持ち歩かないといけないんだもん!
だって、お出かけ前はバタバタでバックを変える余裕なんてないんだもん!

そんないい訳を言いながらすっかり私も『よくいる』お母さん(涙)
最近はちょっとおしゃれなリュックを買って、少しはましになった気でいます。

3. 人前であんなに怒るお母さんにはならないって思っていたのに!

たまにいますよね。
こわーいお母さん。
こっちがビックリする程の大声を張り上げて子供を怒っている人。
「もう!!静かにしなさーい!!(怒)」

いやいや・・・あんたの方が静かにしてよ(笑)
そんなに怒らなくても。
可哀想に。
まだ子供じゃん。
私はあんなひどいお母さんにはならない! って思っていたのに・・。

「こら!!静かにしなさい!!!」
はい。
全くあの時見たお母さんと同じです。

だって、何回言っても言う事聞かないんだもん!
だって、周りが迷惑オーラ出してるんだもん!
だって、今!って時に怒らないと子供が理解しないんだもん!

色んないきさつで『恐いお母さん』になってたんだって今なら分かります。

家族

いかがでしたか?
皆さんも、経験して初めて理解出来た他人の行動ってあったんじゃありませんか?
理想と現実は違っても、子供が元気ならそれでいいですよね☆

関連記事

ピックアップ!

チャギントン

2014.5.2

【これで完璧】車内で長時間子どもを退屈させないためのYouTube動画まとめ

GWの長距離移動は子供が喜ぶ動画をお供に! 大型連休といえば、楽しい楽しい、家族旅行ですね! みなさん、旅行の準備はお済でしょうけど、移…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る