毎日めんどくさい!! 少しのテクニックで楽々簡単! ニコニコ離乳食★

離乳食

 

離乳食って簡単そうでめんどくさいですよね!!

★『茹でる時間が長い』
★『家族と別メニューで作らないといけない』
★『せっかく作ったのに食べてくれない』
★『栄養が偏ってそうで不安』など・・・。

でもそんな悩みもちょっとしたテクニックで楽になりますよ♪

1. お野菜は大きく切って茹でよう

離乳食は小さく小さく切ったり、すり潰したりしますよね。
それに早く作りたいと思って小さく切って茹でちゃうお母さんも多いはず。

でも実は大きな間違いなんです。お野菜は小さく切るとなぜかなかなか柔らかく茹でられないんです。しかもその後ミキサーにかけてもちょっと芯が残っちゃいます。

お野菜は大きく切って茹でると綺麗にその後すり潰す事が出来ますよ!!小さく切る手間も省けますし。

2. 小さなミキサーを買おう

いりこなどを粉末にする様のミキサーが売っていますよね!あれがちょうどいいサイズでおすすめですよ!

大きなミキサーを使うと洗うのも面倒ですからね。私はニトリに売っていた安い物で離乳食を作っていましたよ(笑)

3. 小さな小さなタッパーで冷凍しよう

本当は毎食毎食作ってあげたいけどそう言う訳にはいきませんよね。

時間がない時もあるし、出かけ先に持って行かないといけない時もありますし・・・。

私はプリンのカップの半分くらいの大きさのタッパーを山ほど買いました。
それに人参の離乳食、ご飯の離乳食、サツマイモの離乳食、ホウレンソウの離乳食などを沢山作って冷凍して作り置きしていました。

持ち運びも便利だし、レンジでチンするだけでいいので本当に便利でしたよ。

4. いつもの離乳食にトッピングで栄養満点!子供も大喜び

離乳食ってなんかいつも同じ感じで子供も飽きて食べなくなったり、栄養面が心配になりますよね。

そんな時にはちょっとだけご飯にトッピングしましょう。

ご飯をあまり食べなくなった時、きな粉をかけてみましょう。
もちろんお砂糖は入っていません。きな粉は大豆なので栄養満点!

しかもなぜかきな粉が好きって子供が多いのです!少食ちゃんもバクバクご飯食べてくれますよ!

もう1つのおすすめは『しらす』です。ちりめんじゃこではなく窯揚げしらすの様なふっくら柔らかい小魚です。

ご飯と一緒にミキサーで潰してあげると家の子はいっぱい食べていました。お魚を食べてくれたら安心ですよね。

お味噌汁がある時は上澄みだけでも飲ませてあげましょう。

離乳食はめんどくさいですが、上手くミキサーやタッパーなどを利用して、上手に手抜きして下さいね!毎日頑張り過ぎるとママが体調崩したら大変なので。

しかも、作り置きはママが風邪で寝込んだ時なんかに本当に役に立ちますよ! 離乳食頑張って下さいね★

関連記事

ピックアップ!

おしりふきのメーカー別特徴まとめ

2014.12.28

どう違うの?7つのメーカー別おしりふきの特徴について徹底調査!

赤ちゃんのおしりってとてもかぶれやすいですよね。なぜなら、お肌のバリア機能がまだまだ未熟。それに、新生児の頃は一日に何回もうんちをするし、大…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る