「煮沸消毒はまだ必要?」離乳食で使う食器や調理器具を洗うときの5つのポイント

離乳食

離乳食が始まったけど煮沸消毒ってまだ必要なの?

★これまで哺乳瓶は煮沸消毒してるけど、離乳食用の食器や作るときに使う調理器具も煮沸消毒するの?
★どこまですればいいの?
★家族の食器を洗うスポンジと同じでいいの?

など疑問が次から次へと出てきて、心配になったりしていませんか?

でも心配はいりません!

離乳食用に使う食器や調理器具の洗うときの5つのポイントをマスターすれば大丈夫!

これを知らないと、専用の食器洗い洗剤、除菌スプレーなどどんどん物が増えていってしまい、ムダな出費をしたり、結局手間がかかりすぎて疲れてしまいます。

離乳食で使う食器や調理器具を洗うときの5つのポイント

1,まな板と包丁は熱湯消毒

まな板と包丁

あえて赤ちゃん用のまな板を準備してあれば、肉や魚を切らない限り、熱湯消毒は必要ありません。

しかし大人用のものと兼用する場合は、肉や魚などの生ものと一緒ですと、まだ赤ちゃんの抵抗力はそこまで強くないので心配です。

もともと、生ものと野菜などでまな板を分けている場合は大丈夫です。

また、包丁に関しても、お肉などを切った後に熱湯をかけてから洗っているならそのまま使っても大丈夫です。

洗剤で洗っただけだと、特に夏場は菌が繁殖しやすいので、そのまま使う場合は熱湯をかけてから使うと安心です。

2,食器やお鍋などは煮沸消毒はいらない。

食器類

哺乳瓶を消毒してたから、と食器やお鍋も消毒しなきゃと思わなくて大丈夫です。

もう5ヶ月をすぎたら体内も離乳食の準備ができていますし、野菜やお魚などの食べ物も体内に入るので、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。

普通に洗っていれば問題ありません。

3,スポンジは1つ別に用意すると安心

スポンジ

家族のものと同じスポンジだと心配な方も多いと思います。

実際、同じスポンジで洗ってもそんなに問題はないのですが、先ほどのまな板と包丁のように、生ものが触れたスポンジで洗うのはちょっと心配です。

そのため、小さめのスポンジを一つ用意して、赤ちゃん用のものはそれで洗うというふうにしていれば、あれこれ考えなくてすみます。

4,おろし金はタワシで洗うかアルミホイルをしいた上から使う

おろし金

おろし金はよく使う離乳食作りのアイテムですよね。

でも、使い終わった後に目に入ってしまって取れないなんてことよくあります。

洗い残しがあると雑菌が繁殖しやすいので、注意が必要です。

赤ちゃん用に小さなタワシを用意しておき、
それで目をよく洗い流しましょう。

または、おろし金にアルミホイルをひき、その上から使うと終わったあとにおろし金が汚れないので超楽ちんです。

5,食器用洗剤は家族のものと一緒で大丈夫

食器洗剤

食器用の洗剤は、赤ちゃん用のものも出ていますが、しっかりすすげば、普通の食器用洗剤と同じで大丈夫です。

洗い残しやすすぎ残しのないように心がけましょう。

また、最初のうちは、洗ったらすぐにふいてしまいましょう。
水滴がついていると雑菌がつきやすいのです。洗剤を赤ちゃん用にするより大事なことです。

まとめ

こんな感じで5つのポイントをマスターしたら、なんてことないですよね。

これを知っているだけで、細かい心配ごとが減るので、離乳食作りに力をいれられますし、楽しく離乳食を始めていけるはず!