テレビも見ないゲームも出来ない赤ちゃんの初めてのお遊び!どんな事をさせたらいい?

赤ちゃんの遊び
生まれた頃の赤ちゃんは寝ているだけでした。

でもそれを卒業して、おすわりして、たっちして・・・。
それくらいの赤ちゃんって何をさせたら喜ぶのかな??

ガラガラを持たせても、もうつまらないみたい。
だからと言って、積木はまだ興味はない。
テレビにも興味はそんなにない頃。

何をさせたら喜ぶのかな??
遊ばせ方がいまいち分からないこの時期の遊びをご紹介します。

【こんなことを取り入れてみて】赤ちゃんの初めての遊び

紙

紙をビリビリ

折り紙でも、広告でも新聞でもいいのでそれを持たせましょう。
ママも同じものを1枚持ちます。
そして「ビリビリビリー☆」と言いながら破ります。
そうです。破る遊びです。
意外とこんな事が赤ちゃんは楽しいのです。
持ち方を教えてあげて「ビリビリー☆」と言いながら破らせてあげましょう。
凄く喜びますよ。

破った紙をグチャグチャ

今度はその破った紙を握って「グチャグチャー」と言いながら
グチャグチャにさせてあげましょう。
普段は怒られそうな事だから余計に楽しいのかもしれませんね。
全ての紙をグチャグチャに丸めましょう。

紙に乗せてポーン

では次にまだ破っていない大きな紙を用意しましょう。
その紙の上に先ほどグチャグチャにした紙を全部乗せてもらいます。
「ここに乗せてみて!」
と言うと、意外と楽しそうに乗せますよ。
全てママがしてあげるのではなくて、子供に出来るだけさせましょう。

そして紙の両端を持ってカウントダウンします。
と言っても、数を覚える大切な時期なので、
「10・9・8・・・」と数えるのではなくて
「1・2・3・4・・・」と数えてあげましょう。
そして『10』になったら、
紙の端と端をピーンと引っ張り丸めた紙を上に
ポーンと跳ね飛ばします。

子供は大はしゃぎ。
私の子供もこれに超興奮していた事を覚えています。

最後は急いでお片付けゴッコ

上記の遊びを何度かした後はお片付け。
でもお片付けも楽しくしましょう。
ゴミ箱を用意して、ママの掛け声でスタートです。
大きな声で「よーいドン!!」と言いましょう。

ここで大切なのはママのオーバーアクションです。
体全体を使って、急いで散らかった紙を急いでゴミ箱に入れていきましょう。
ママの大きな動きで、赤ちゃんも次の遊びがゴミ箱に入れる事だと分かると思います。
きっと赤ちゃんも急いでお片付けしてくれると思いますよ。

最後に

いかがでしたか?
大人が面白いと思わない様な些細な事が赤ちゃんは楽しかったりするんですね。
ゴミ箱に入れずに透明の袋に入れてシャカシャカ振って遊ぶのも楽しいですよ。
その場合は色のついた折り紙の様な紙の方が喜ぶと思いますよ。

関連記事

ピックアップ!

スマホあるある

2014.5.2

【黙って座ってるワケがない!】GWの帰省・長距離移動の際の子供のグズグズ対策

待ちに待った大型連休がやってきました。 はじめての山遊びや川遊び、農業体験アクティビティも素敵! 実家の両親や兄弟姉妹の家族とにぎやかに…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る