子供の機嫌が中々なおらない・・。 いじけた子供を笑わせてみせるぞ選手権★

泣き止まない
一旦泣いたり怒ったりするとなかなか機嫌が直らないんですが…

2才や3才になると泣いた後や怒った後、なかなか機嫌をなおしてくれなくなります。
前は『高い高い』したらすぐに笑顔になったのに。

最近はちょっと『意地』があるみたい! 一丁前に(笑)
子供もいじけた顔のままでいるのは大変だろうに・・・。
ママも子供の笑顔が早く見たいですよね。

よし!こんな時には『子供を笑わせてみせるぞ選手権』です☆

笑顔の女の子

超接近

まず、ママは笑わないで下さい。
そして真顔で子供の顔に超接近して下さい。
子供の目をジッと見て。

この時、手強い相手の場合は目を合わせてくれません。

でもそこは忍耐。目を合わせてくれるまで待ちましょう。
そして目が合ったら5秒はそのまま。

5秒後・・・。
「ぽ!」とか「にゃ!」とかのインパクトのある面白言葉と共に
最高の変顔をして下さい☆
ついつい笑ってくれると思いますよ!

これで、むしろ大泣きして不快感を表現されてしまったらママの負けです(笑)
敵はなかなか強いですからねー。

■抱っこフリーフォール

抱っこ

次は抱っこです!
「よしよし。」と言いながらいつものように立って抱っこをして下さい。
子供はあやされていると思っています。

15秒くらいゆらゆらと普通に抱っこしたらスタートです。
「あれ?!」
と言って手を緩めて下さい。
ストン!と10センチくらい下に落とします。
そして「あれれ?!」
と言って更に10センチくらい下に落とします。
「あれれれれれ?!!」
と言ってずるずる一番下まで落としましょう!
もちろん安全な所で。

きっとついつい「あれ?!」の度に笑顔になっちゃうと思いますよ!
注意点があります。

最後に一番下まで落とした時に手を離さないで下さい。

完全に手が離れると、かえって大泣きしたりしますから(苦笑)
そしてすぐにもう一度同じ抱っこフリーフォールをしてあげて下さいね。

■ぬいぐるみから声が?!

ぬいぐるみ

子供が好きなぬいぐるみや大切にしている物ありますか?
ママがそのぬいぐるみか何かに変身します。
と言っても声を出すだけ!

「ももちゃーん。私だよ。分かる?」
などと声を変えて言いましょう。

その時、ママはぬいぐるみを持ったりはしないで下さい。
遠くから声を出すだけ。

ママは「あれ?誰の声かな??」などと間でお芝居を入れて下さい(笑)

「私だよ。くまちゃんだよ!」
ママ:「あれ?!ももちゃんのくまのぬいぐるみがお話してるんじゃない?!」
「私ね、ももちゃんの笑顔が大好きなんだ!」
「笑って見せて★」
などと言います。

優しい子供はきっと笑顔になってくれると思いますよ。

最後に

子供の機嫌をとるのは本当に一苦労ですよね。
でも、その時に無視するばかりではなく一生懸命に頑張れば
子供にはママの愛情がいっぱい伝わると思いますよ!!
さあ、今日も頑張りましょう☆

関連記事

ピックアップ!

チャギントン

2014.5.2

【これで完璧】車内で長時間子どもを退屈させないためのYouTube動画まとめ

GWの長距離移動は子供が喜ぶ動画をお供に! 大型連休といえば、楽しい楽しい、家族旅行ですね! みなさん、旅行の準備はお済でしょうけど、移…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る