バンボの乳児用椅子-抱っこちゃんだった娘も、ご機嫌に座ってくれたバンボの話

育児中に役立ったアイテム

【当時の年齢】4ヶ月 女児

※とにかく抱っこ抱っこ
エピソード・ひらめき

娘はとにかく抱っこちゃんで、少しでもベッドにおこうものなら、
すぐに泣いていました。
産まれてからずっと抱っこで、手首は腱鞘炎に、
家事もままならず、娘は可愛いものの、なんとかならないものかと悩んでいました。

生後三ヶ月を迎え、首が完全に座りました。
娘は横抱きよりも縦抱きのほうが好きでした。

生後三ヶ月の初期に、初めての家族旅行に行きました。
箱根に行ったのですが、その宿のお食事処に、
子供用の椅子の他、バンボが準備されていました。

バンボは、ママ友から話を聞いたことはあったものの、
実際に使ったことはなく、初めて使ってみました。
すると、座った態勢が新鮮だったのか、45分もご機嫌に座ってくれたのです。

娘は、抱っこ以外でも、縦の世界が好きなことがわかりました。
旅から帰り、すぐにバンボを購入しました。

【授乳クッション・バウンサーも嫌い】

バンボを購入する前は、
授乳クッションを支えにして座らせていましたが、
やはり安定せず、すぐに倒れてしまい、長くても10分程度しか持ちませんでした。

前述のとおり、寝かせて離れようものなら、
すぐに泣いてしまい、家事のみならず、トイレにも行けない、
哺乳瓶も洗う時間に困る…そんな日々でした。

娘は仰向けが嫌いで、うつ伏せにすると、少しご機嫌で待っていられるのですが、
まだ首が完全に座っていなかったり、寝返りができない時期に、
うつ伏せで放置することは出来ませんでした。

ずっと抱っこしてあげるわけにもいかず、
バウンサーも嫌いで、本当に困っていました。

【ちょっと待ってて!】ができるのは大きい

子どもとお母さん

バンボは、首が座った赤ちゃんから使用出来ます。
縦抱きが好きだった娘は、座った姿勢も大好きでした。
バンボは、腰の座る前の赤ちゃんのお尻にしっかりとフィットするので、
安定的に座ることが出来ます。

座らせるだけでご機嫌になり、ニコニコするようになりました。
長時間座らせると股関節に悪そうですが、
ちょっとトイレに行くとき、哺乳瓶を洗って消毒するとき、
少しだけ家事をするとき、ちょっとしたときに座らせておくと、
ご機嫌に待っていてくれるので、本当に助かりました。

友達が遊びに来てくれたときも、机の横にバンボをおいておくと、
娘も会話に参加しているような感じになり、楽しめました。
産後ヨガに行ったときも、ベビーカーでバンボを持参して、
そこに座らせて、ヨガを楽しむことができました。

【縦抱きが好きな赤ちゃんと相性バッチリです】

メッセージ

赤ちゃんによって、バンボの好き嫌いはあるかもしれません。
しかし、娘のように、縦抱きが好きな赤ちゃんには、
ぜひお勧めしたい商品です。

親子カフェなどにもよく置いてあるので、一度試してみるといいかもしれません。
また、お座りが出来るようになると使わなくなるので、
先輩ママが持っている可能性も高いです。

我が家のバンボも、すでに貸し出し二人目、
三人目の予約も入っています。
家事ができずに困っているママは、是非一度試してみてください。