最近ちょっと手を抜いてない? 今こそ自分に磨きを!子供の自慢のママになろう★

産後の手抜き

私は最近周りを見ます。
子供を産み、気が付けば30代。
ママ達を見たり、同級生と会った時に違和感を覚えました。
なぜ輝きを失ったんだろう・・・と。

10代とは違うかもしれない。でも20代の時はあんなに輝いていたのに。
30代になって肌の変化や体系の崩れは少しはあるかもしれない。
でも何か違う。
それだけじゃない。
分かってしまったんです。
ママ達が何かを諦めつつある事に!
子育てのせいにしている事が・・。

今の自分を見つめ直そう☆

妊娠しました。
お腹が膨らんで来ました。
妊婦服になりました。
ゆったりとしたお洋服です。
ヒールは危ないです。
だからペタンコの靴にしました。

その結果・・。

もう子供は出産しました。
1才になり2才になり・・。
あれ?お母さん。
まだゆったりした服着ていませんか?
あれ?まだペタンコの靴はいていませんか?

そうです。
楽な服装の魔力からもう逃れられなくなったのです!!
私も同じでした。
もうヒールなんて・・・。
もうスリムなお洋服なんて・・。
なんか疲れるんですよね。

でもダメ!!
そっちの世界に行かないでー。
戻って来て!

敵は少ない!! 今こそあなたがナンバーワン美女になる時だ★

女性はいつでもライバル同士。
そのライバルはもう戦意消失。
「子供がいると、お洋服汚れるから。」
「どうせみんなもう適当な服だから。」
そう言って自分磨きを怠っています。

そうです。
もう敵はいないも同然。
『女』を思い出した者こそ『素敵な女性』に返り咲けるのです。
憧れの存在にあなたがなりましょう。
子供の自慢のお母さんになりましょう。

返り咲きの手順★

1.『もう子育てを言い訳にしない』と鏡の前で誓いましょう。

2.自分は知っているはず。

あなたがもっとも素敵に見えるベスト体重を目指しましょう。

3.履き倒した見るも無残なペタンコ靴を捨てよう。
4.子育て中の高いヒールはやはり危険です。
低めでいいので、少し素敵な靴を買いましょう。
5.お腹を隠すゆったり服はもう買わない。
6.今、流行りの服をお勉強しよう。
7.重ね着はしない。
8.スカートなのにパンツやレギンスを履いたりしない。
9.生足を出す。
10.ちょっとした外出も手を抜かない。

まとめ

お母さんになったからって女を捨てるのはまだ早い!
もったいない!
20代では出せない大人の魅力を出せるのは今からです。
やっと来たこの素敵な時期をスルーせずに楽しみましょう。
そして、周りに憧れられる素敵なママになりましょう。

幼稚園に行くと、斜めがけのバックを持って重ね着して
いつも同じ靴のお母さん達が本当に多いです・・。
まずはスッピンの日をなくす事から始めましょう。
「おばちゃん」なんてまだ呼ばせてたまるか(怒)

毎日鏡を見るのが楽しかったあの時代に帰りましょう。
あなたはとっても綺麗な女性です☆

関連記事

ピックアップ!

A型ベビーカー

2014.12.23

「安全性も高くて静か!」アマゾンでも買える5つの人気A型ベビーカー

A型ベビーカーの特徴はなんといってもその安定感と心地よさにあります。 外出先で赤ちゃんが寝てしまったらそのまま車に乗せてあげて自宅に帰宅。…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る