【朝の7つの約束】子供が自分から率先して行動するための魔法の言葉

食べない子ども
自発的に行動してくれたら私のシワも増えることはないのに…

朝、ママは鬼に変身します。

「早くご飯食べなさい!!」
「おトイレ行きなさい!!」
「朝からおもちゃで遊ばない!!」
「早くパジャマを脱がないとテレビ消すよ!!」

朝の戦いが終わった後、眉間に寄ったシワをため息つきながら
伸ばすママ。
私もそうでした。

もう!こんなに怒りたくないのに(涙)
このままじゃ嫌われちゃうかな?と思う日々。

全部ママがしてあげるのは簡単。
でもそれでは成長しませんからね。
だからママは時に鬼に変身して子供の
『自分でやる』という力を育てます。

だからと言って、毎日戦いだとママも子供も疲れちゃいます。
パパにもトバッチリが行きますしね(笑)

今回お教えするのはたった1つの魔法の言葉・・・。
この言葉だけで明日から嘘のように自分で率先して朝の事を頑張りますよ★

魔法の言葉それは・・・「朝の7個」

朝、子供にして欲しい事は何個ありますか?

1.ごはんを食べる。
2.歯磨きをする。
3.うがいをする。
4.顔を洗う。
5.トイレに行く。
6.着替える。
7.お片付け。

私は、どうやったら子供が自分で考えて朝行動するのか悩みました。
そしてこの魔法の言葉を思い付いたのです。

<<注意点>>

この魔法の言葉は朝ではなく、夜に子供に教えてあげて下さい。
機嫌が悪い時は避けて、機嫌がいい時にしっかり目を見て言いましょう。

<<言い方>>

「ゆう君、『朝の7個』って何でしょ?」
「ゆう君が朝頑張る事だよ!」
「朝、毎日起きてから頑張ってる事、教えて★」

こんな風に、優しい語り口調でゆっくりお話します。
そして大切なのはクイズ形式にするという事です。

順番は違っていてももちろん構いません。
子供が「歯磨き!!」と答えたなら、
「うわー!!凄い!そうだね☆よく分かったね!!」
などと言いながら7個指折り数えていきましょう。

そして、ママがもう一度この7個をおさらいして、軽く暗記させましょう。
「じゃあ明日から朝の7個頑張れる?!」
「本当?!凄いねー☆」
などと言って気分良くその日は終えましょう。

次の日の朝、本番です。
「おはよう☆」
「さあ!『朝の7個』覚えてるかな??」
「最初は何かな?」

などと笑顔で言います。
子供は前日の朝とは別人のように朝のやるべき事を
率先して嬉しそうにやると思いますよ。
作戦がうまくいきすぎて吹き出してしまいそうなくらいに(笑)

一度うまくいったことは忘れない

私の子供はそれから2年。
今もこの魔法の言葉を言いながら頑張っています。

しっかりとやる事が分かって、それがいくつあるのかが理解出来れば
子供はきちんとやってくれます。
「朝の7個」
この分かりやすいフレーズが子供の頭に残るのです。

眉間のしわが消えなくなる前に、魔法の言葉を是非言ってみて下さい☆

関連記事

ピックアップ!

A型ベビーカー

2014.12.23

「安全性も高くて静か!」アマゾンでも買える5つの人気A型ベビーカー

A型ベビーカーの特徴はなんといってもその安定感と心地よさにあります。 外出先で赤ちゃんが寝てしまったらそのまま車に乗せてあげて自宅に帰宅。…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る