つわりが辛すぎる!つわりと上手に付き合う3つの方法

つわり

 

『つわり』その言葉だけで私は恐怖でした。

人によってはつわりは自殺が頭によぎるとも言われています。

だって凄く重いつわりで、人よりかなり長かったので・・。
でもこのままではせっかくの『夢の妊婦ライフ』が台無しになる!と思い、色んな方法を試しましたのでご紹介しますね♪

つわりはなぜ辛いか考える

1. 偏食になって、食べたい物が傾く。栄養が取れてない不安。

2. とにかく吐く。

3. 気持ちが沈む。

辛いつわりと付き合うための解決策

1. 『食の不安』の解決策

お菓子ばかり食べてしまう。ラーメンばかり食べてしまう。という方は本当に多いです。

でも物は考えよう!お菓子やラーメンでも栄養は取れます!チップはジャガイモ。ご飯もラーメンも同じ炭水化物。

酸っぱいジュースなどは飲んでいると思うのでビタミンもちゃんと取れています。お菓子は野菜チップなどもあるし、野菜ジュースも最近は
1日分のお野菜が取れるジュースもあります。だから全然大丈夫!!

何も食べれない時はウイダーインゼリーみたいな物ががお勧め。ポカリのような物もいいですよ。

食べれなくて何時間も点滴する妊婦さんもいますが、長時間の点滴はつわりの時期は本当にきついです。

でも、点滴っておにぎり一個分くらいの栄養なのです。
だからポカリなどを飲んだ方が楽ですよ!

2. 『とにかく吐く』 この解決策は爆笑です★

吐くのはもうどうしようもないですよね!吐くと辛いし、気持ちもボロボロになります。
長いつわりを乗り切るために私はこの嘔吐をなんと笑いに変えました!

それは『トイレに鏡を持って行く』事です♪

吐く時ってどんな顔してると思いますか?胃の奥から全てを出すのでもう凄い顔です!
その顔をあえて鏡で見るのです(笑)もう誰?!って感じでエイリアンみたいな顔でした!

吐きながら超笑って、それを同じ時期につわりで悩んでいたお友達に話すと、超プラス思考になってその子も真似して笑っていました。

コツは必ず自分にツッコミを入れる事ですよ♪「変な顔!」とか「どんだけ吐くねん!」とか「お嫁に行けんわ!」とか。どうですか?つわりは気持ち悪くて当然です。

だからもう『発想の転換』しかないのです!考え方が変わればつわりの時期は面白いですよ♪きっとママの吐く顔をみて赤ちゃんも大爆笑です(笑)

3. 『気持ちが沈む』のを防ぐ方法

つわりは長いので心が折れて泣いちゃう事も多いですよね。

それを防ぐ方法は、つわりの事をついつい忘れている時間を増やす事です。
ママはもう気が付いているはずです。つわりの事を考えた時に気分が悪くなる事を。
「朝だからまた気持ち悪くなるかも・・」とか「これ食べたら吐くかな・・」など。

もう考えない。楽しい事をどんどんしましょう。お友達が来てくれる時、なぜか吐きません。お友達と長電話している時つわりを忘れています。
お笑いのDVDを見ている時、マンガを読んでいる時はもうそれに集中しています。

つわりの時はダラダラした生活でもいいんです。だから好きな事、楽しい事、ワクワクする事を沢山しましょう。子供の名前を考えたり!

つわりの事を忘れちゃう時間が多ければすぐにつわりの時期なんて終わっちゃいますよ。ダラダラ出来る最後のチャンスですよ♪

まとめ

いかがでしたか?本当につらいつわりも考え方1つでうんと楽になります。

それと、妊娠する前、ちょっと「つわり」って憧れませんでしたか?(笑)
今、そのカッコいい憧れのつわりですよ!さあ★楽しんで下さい♪

関連記事

ピックアップ!

おむつは「パンツ」か「テープ」どっち?

2014.12.29

おむつはテープ式、パンツ式どっち?3つのメリット・デメリット&3つの便利でお得な使い方

紙おむつにはテープ式とパンツ式の二種類があります。最初のお子さんの場合、最初はテープ式を使って大きくなってきたらパンツ式に移行するのかなぁく…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る