赤ちゃんの【ミルクを残す】飲み残しのミルクはどうしたらいい?

ミルクを残す

 

まだ、赤ちゃんが小さいので
ミルクを作っても少ししか飲まずいつも残してしまいます
これ・・・捨てるのもったいない…

NG行為

★粉ミルクを作った後、室温で放置する
★冷蔵庫でも一度赤ちゃんが口をつけたものを保存する

これらは基本的にはやってはいけないこと
すぐ捨てるのがオススメですが
なかなか、そういってもももったいない…
けれど赤ちゃんのことを考えるとあまり放置したものは
食中毒なんかの危険性も…

【捨てるのがもったいないケド】飲み残しのミルクは捨てなければいけない理由

・ミルクは栄養価が高く雑菌が繁殖しやすい

それをさらに人肌に温めるのですから
菌が極めて繁殖しやすい環境にあります。

40度前後は最も危険な温度と言えます。

さらに赤ちゃんの唾液が哺乳瓶の中に入る

飲んだ時に雑菌が入ります
赤ちゃんがミルクを飲むときには
ミルクだけ飲むだけじゃなく
乳首の穴から唾液も哺乳瓶の中へ。

赤ちゃんは、1度口に含んだミルクを哺乳瓶に戻しつつ飲んでいます。
飲み終わった後ミルクを捨てる時に確認すると分かるのですが
ねばっこく糸を引いて唾液が混ざってるのがわかります

なので、口をつけて60分も放置すれば
かなりの量の雑菌がミルクの中で増殖しています。

ということでもったいないですが
「飲み残しは潔く捨てる」
のがおすすめ

何故牛乳は数日置いたって大丈夫なの?
と思われるかもしれません。
大人は耐性ができているからだけの話。
しかも、最初に作る段階で殺菌されています。

あまり飲まない子には
1度にあげる量を2本の哺乳瓶に分けて
2本目に口をつけなければ冷蔵庫に入れておく
なんて方法もおすすめです。

「いや、分かってるけどそれでもどれくらいなら大丈夫?」

いけないとは分かっていても…

※ここからは自己責任でどうぞ

私も赤ちゃんが小さい時は
一度に飲みたい量が飲めないため
8割ほど飲んだあとに
少し放置していた時もありました。

その後、
ゲップをさせたりオムツを換えたりして
10分~15分くらいたってから
残りの2割を飲ませてなんていうのは普通にやってました。
(さすがに新生児期はしませんでしたが)

うちは捨てる基準は3ヶ月目以降は
「飲み残しはすぐに冷蔵庫に入れて30分」
と決めていました。
(もちろん再度あげる時は湯煎)

また、口をつけていないミルクであれば
そのまま冷蔵庫に入れて数時間~半日程度の保管はOKです

まったく違う世界のミルク事情

私は個人的に東南アジアが好きでよく旅行に行くんですが
(日本に友人も多いです)

あのものすごく暑い国にもかかわらず
多くのお母さんに
「飲み残しを捨てないといけない」
という概念自体がないです。

日本では絶対に信じられないことも
他の国ではありだったりします。

(ミルクに雑菌が繁殖しにくい何かが入ってるなんてことも多分ないと思います)

それでも下痢になったりすることはあれど
「食中毒で死亡」
なんてことは聞いたことがないそうです。

だから、特に1歳を過ぎてからは
私の飲み残しミルクについての考え方は
「少しアバウト」です。

コーヒーなどに入れるのはアリ?

栄養価も高く美味しいと感じるのならお母さんが飲むのがおすすめ
授乳中は栄養とったほうがいいし、お通じにもいいんです

カフェオレにするのもいいと思います。
なので
「もし、キライじゃなければお母さんが飲んでもいい」

ただ、栄養価・糖分ともに高いので
飲みすぎはカロリーオーバーかもしれません
お母さんが太ってしまう場合があるので注意してください。

私は「赤ちゃんが口をつけたミルクの飲み残し」
は犬にあげていました。

犬の消化液はとても強く、絶対に食中毒になるようなことはありません。
また、ニオイが変だと判断したら
「絶対に飲みません」

まとめ

飲み残し後、ちょっとの時間なら大丈夫(冷蔵庫で15分~30分程度)
ただし、新生児期は注意!
もったいなくても絶対に捨てましょう。

あくまで私の子供に対するものです。
何の問題もおこさないためには
「やはり捨てるのが一番」
だと思います。

関連記事

ピックアップ!

B型ベビーカー

2014.12.23

「軽くて段差もスイスイ!」7ヶ月過ぎたら使いたい5つの人気B型ベビーカー

B型のベビーカーはA型とくらべいろいろありすぎて色々と調べていくと訳が分からなくなってくるというお母さんはとても多いです。 ★調べてみ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る