オモチャにすぐに飽きる0歳児-買わずに自宅でできるオモチャの作り方

おもちゃを買ってもすぐ飽きる
高いおもちゃもすぐに飽きる0歳児

★赤ちゃんが生まれて初めてのオモチャ♪ちょっといい物を買い与えました。
★お祝いに来てくれたお友達から素敵なオモチャを頂きました。
★孫を楽しみにしていたおばあちゃん達からちょっと大きな高いオモチャを買ってもらいました。

あーこれで子供もずっと大喜びだろうな!!
良かった~♪
でも・・・「えー?!もう飽きたの?」(涙)
まだ1週間も経ってないのに・・。
という経験をされた方は本当に多いはず!(笑)

高いおもちゃを買ってももったいないだけ…

その度にオモチャを買い与えてたらキリがないですよね(汗)
だから私はよくオモチャを手作りしていました。

今回は0歳の赤ちゃんのオモチャをご紹介を致します☆

★ペットボトルを使ったオモチャを作ろう★

用意するもの

* 小さいペットボトル
* カラフルなビーズ
* テープ

  • 1. 綺麗に洗ったペットボトルを良く乾かしましょう。
  • 2. その中にビーズを入れましょう。
  • 3. キャップをしっかり閉めましょう。
  • 4. キャップをしっかりテープでとめましょう。

コレを与えるとシャカシャカと音がするので喜びます♪
また、カラフルなので子供も好きですよ!

強く押してあげて手を離すと「ペコン!」と音がして中のビーズが飛び跳ねるのでその瞬間にママがリアクションをとってあげると赤ちゃんはキャッキャ♪と笑いますよ。

★お出かけ用の手遊びオモチャを作ろう★

用意するもの

* ハンカチかハンドタオル
* ラッピング用のビニールなど
* 鈴
* 針・糸

  • 1. ハンカチを2回くらい畳みます。
  • 2. その中にラッピング用のビニールの様な揉むとシャカシャカ音が鳴る物と鈴を入れます。
  • 3. 周りを縫います。鈴が外に出ない様にきちんと縫いましょう。

これを赤ちゃんに与えれば、ギュッと握るとシャカシャカ音がします。
少し不思議そうな顔をしながら夢中で『にぎにぎ』してくれますよ!

すると次にシャンシャン♪と鈴の音!
もう赤ちゃんは、やめられない止まらない状態になります(笑)

★起き上がりこぼしを作ろう★

用意するもの

* 麺棒が入っていた透明の丸いケースと蓋
* 粘土か単1電池
* 鈴
* 油性マジック
* テープ

  • 1. ケースの中に粘土、もしくは単1電池を貼り付けてテープで固定します。
  • 2. 鈴を入れます。
  • 3. 蓋をして、開かない様にしっかりテープでとめます。
  • 4. ケースに動物の顔の絵などを書きましょう。

コレを置くと触ると動物さんがユラユラ!
また触るとまた勢いを増してユラユラ!
しかも鈴の音もしますので喜びますよ。もう飽きたと思っても、動きが止まるとついつい手を出してまた揺らしちゃう赤ちゃん(笑)

市販のオモチャを選ぶなら

おもちゃ屋さんやベビーショップへ行くと様々な魅力的なおもちゃがあふれています。
赤ちゃんへのおもちゃのプレゼントは赤ちゃんにとっても人生で初めてのおもちゃとなるので、記念になる一品をと考えているお母さんも多いと思います。

近年は口に入れても安心な良い素材で作られたおもちゃなどがたくさん販売されており、魅力的な商品がたくさんあります。

その中でも、赤ちゃんが楽しく遊ぶ事のできるおもちゃは、音のなるものや、自分でつかめるものがおすすめです。

赤ちゃんのおもちゃと言えば、昔からガラガラが代表されるのも納得の理由です。

自分でおもちゃをつかんで、自分で音を出す事ができるおもちゃであれば赤ちゃんは喜んで遊びます。

また、おすわりができたら、視界がかわり、世界が広がります。おままごとやカシャカシャと音が鳴るおもちゃで喜んで遊ぶようになります。

まとめ

以上です!やっぱり手作りオモチャは赤ちゃんに愛情が伝わっていいですよね♪

くれぐれも誤飲などない様に細心の注意を払って作ってあげて下さいね★

どれも簡単に作れますので世界に1つだけの愛情オモチャを是非、作ってみて下さいね!!

関連記事

ピックアップ!

B型ベビーカー

2014.12.23

「軽くて段差もスイスイ!」7ヶ月過ぎたら使いたい5つの人気B型ベビーカー

B型のベビーカーはA型とくらべいろいろありすぎて色々と調べていくと訳が分からなくなってくるというお母さんはとても多いです。 ★調べてみ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る