【育児中のママ50人に聞きました 】産前に「買っておけば良かったもの!」ランキング5

出産の準備

 

産後の準備は万全ですか?

ベビーを迎えるとき、楽しみと同時に不安も一杯ですね。

特に新米ママは未経験から
「これで大丈夫?」
と不安に思うことも沢山あるでしょう。

その一つが産後に必要な用品の準備です。

産後は赤ちゃんのお世話が忙しく、また個人差はありますが疲労や体力不足で買い物に行くことが負担だという声もききます。
だからこそ、生まれる前に必要なものはそろえておきたいですよね。

■買えば良かった!は十人十色

産院から知らされた「絶対用意するもの」は
みなさん購入しているでしょう。

「買えば良かった!」と思うものは、なくても生活は出来るけれど、あるとより快適になるものです。
けれど、ママの育児スタイルによって、必要になるものが異なってくるのが正直なところです。

■多くの人の声を集めてみました。

今回は育児相談サイトを通し、育児中の50人のママの声を集めてみました。
多くの人が出産後に「買っておけばよかった」と思ったものはなんでしょうか?
産後ライフのストレスを緩和できたものを教えてもらいました。

産前に「買っておけば良かった!」ものランキング5

第1位 骨盤矯正グッズ・産後ニッパー

妊娠・出産により骨盤が開くというのは、みなさんご存知でしょう。

挙げられた理由は、産後の体型戻しのため
腰痛防止、骨盤を正常な位置に戻したいから。
根強い人気は「トコちゃんベルト」のようです。

第2位 生理用のナプキン・パンティーライナー

産院で産褥パットをもらいますが、絶対数が足りません。
産後は免疫力もさがり、感染もしやすい状態になります。
清潔を保つためには、こまめに取り替えたいものです。

悪露の量が少なくなるにしたがって夜用だけでなく、
昼用ナプキンやパンティーライナーも必要です。

生理が再開すると後々使うものなので沢山用意しておいてはいかがでしょうか。

第3位 スリング

スリングの使用は賛否が分かれます。

なぜなら、小児科学会では股関節に悪影響と考えているからです。
筆者である私もスリング使用経験者ですが、使い方次第だと思います。

というのも、新米ママは必ずといって抱っこのし過ぎで、腱鞘炎になります。

赤ちゃんが泣きやまない時、腱鞘炎が辛くても何時間も抱っこして歩くこともあります。
私の提案は、赤ちゃんの股関節に負担が掛からないように、お尻を支えること。
体重が肩へ分散され長時間の抱っこでも本当に楽になります。

第4位 ワセリン

ワセリンは万能です。

赤ちゃんの乾燥対策
軽いオムツかぶれで皮膚が剥けているときに(患部を清潔にしてから)塗る
ママの手荒れ対策
脂漏性湿疹の改善

などに使えますので一つはあるといいかもしれません。

第5位 膨らませるタイプのベビーバス

お風呂場で屈みながらの沐浴は想像以上の重労働です。

そこで、おすすめなのはキッチンの流しに
膨らませるタイプのベビーバスを入れること。

腰への負担が掛かりにくい体勢ですし、蛇口があるのでお湯の温度調整も楽です。

月齢次第では、夏場の水浴びに使えます。

ランキング外にはこんなものもありました。

完母・混合派: 馬油

赤ちゃんの口に入っても大丈夫なので、馬油での保湿はおすすめです。詳しくは母乳のトラブルのページで紹介しています。

混合・ミルク派: 電子レンジでチンもできる哺乳瓶消毒キット

定番のつけ置き形の消毒も電子レンジ消毒もどちらも可能なタイプが発売されていますので、
購入検討中の方はどちらも対応できるタイプがおすすめです。

疲れていて、ついうっかりつけ置き消毒をし忘れたとき助かります。

最後に

もうすぐ、待ちに待った赤ちゃんと素敵な生活が待っています。
買い忘れたらどうしよう…と必要以上にナーバスになる必要はありません。

困った時には、インターネット通販も利用できるということもお忘れなく。

それでは、少しでもストレスから解放されて、ハッピーライフを送れますように!

関連記事

ピックアップ!

チャギントン

2014.5.2

【これで完璧】車内で長時間子どもを退屈させないためのYouTube動画まとめ

GWの長距離移動は子供が喜ぶ動画をお供に! 大型連休といえば、楽しい楽しい、家族旅行ですね! みなさん、旅行の準備はお済でしょうけど、移…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る