【電車・バスで赤ちゃんギャン泣き】そんな時簡単に泣き止ませる5つの対処法

離乳食の後期

 

電車やバスでお出かけするとき、心配なのが「赤ちゃんが泣きだすこと」
近頃では、赤ちゃん連れに対する世間の目も厳しく、
「子連れ様」と揶揄されたり、「公共交通機関に乗るな」なんていう声も。

それでも、病院や役所に行くため、乗らざるを得ないこともありますよね。
私も、次女の病気で遠くの病院に通っていたので、とても大変でした。

どうやったら、赤ちゃんも周りの人も快適に公共交通機関を利用できるのか。
その方法をご紹介します。

どうして泣いているのか、理由がわからない

電車やバスの中で、どうして赤ちゃんは泣きだすのでしょう。

・お腹がすいた
・オムツが濡れた
・飽きた
・疲れた
・混んでいてびっくりしている
・普段と状況が違って怖い
・だっこして欲しい

このような理由が考えられます。

まずは、周りの人に対する配慮をしましょう。

赤ちゃんはいつでもどこでも、かまわず泣くもの。
でも「赤ちゃんなんだから、仕方ないでしょ」という態度では、
周囲が嫌な顔をするのも当然です。
まずは、できる限り、赤ちゃんや他の人に対する配慮をしましょう。

1.すいている時間に利用する

私も次女の通院の時、ラッシュアワーに当たらないように気をつけました。
混んでいると、赤ちゃんが押されて泣くこともあるし、他の乗客にも迷惑です。

私は朝7時に家を出て、病院が開くまで近くの公園で時間を潰していました。
早朝もすいていますし、昼間の通勤・通学客が少ない時間に利用するのもいいでしょう。

2.だっこで行く

電車に乗るときは、なるべくベビーカーは畳みましょう。
でも、揺れる電車でベビーカーを畳み、支えているのは至難の業。
出先でベビーカーを借りられる、短時間で用事が済む、といった場合は
最初からだっこで出かけるのがいいでしょう。

3.携帯やスマホに夢中にならない

赤ちゃんがグズグズ言っているのに、スマホに夢中になっているママ。
周りから見ると、とても印象が悪いものです。
ずっと赤ちゃんの様子を見て、あやしたり話しかけたりしていれば、
赤ちゃんもごきげんな事が多いはず。
周りも「がんばっているんだな」と微笑ましく見守ってくれますよ。
私も、子連れの時はなるべく携帯を見ないようにしています。

赤ちゃんが泣きだしたとき、誰でもすぐできる簡単な5つの対処法

周囲に気を使っていても、赤ちゃんが泣くこともあります。
ここでは、簡単にできる対処法をご紹介します。

1.だっこして、赤ちゃんの目をじっと見る

ベビーカーに乗せてる場合、もしかしたらだっこして欲しいだけなのかもしれません。
赤ちゃんは、ママにじっと目を見つめられると、泣きやむことが多いです。
しっかりとお顔を見て、あやしてあげましょう。

2.おもちゃで気を紛らわせる

もし、お気に入りの小さいおもちゃがあれば、持っていきましょう。
何もない場合は、ハンカチで顔を隠して「いないいないばぁ」をするのもOK。

窒息や誤飲に気をつければ、レジ袋を握らせるだけで、泣きやむことも。
友人の子どもも、レジ袋を持たせれば、ご機嫌になりましたよ。
あまり、大きな音の出るおもちゃは、迷惑になるのでやめましょう。

3.スマホ・携帯の動画、鏡などで赤ちゃんをうつす

インカメラが付いているスマホや携帯、鏡などを使って、
赤ちゃんの顔をうつしてあげましょう。
自分がうつっている物に、赤ちゃんは興味をひかれるようで、泣きやむ確立が高いです。

4.顔をなでる、手を握る

眉毛や鼻筋をそっとなでたり、グーにした赤ちゃんの手を、キュッキュと軽く握ってあげます。
眉毛は眉頭から眉尻にかけて、鼻筋は上から下へ撫でましょう。
気持ちよくて落ち着くのか、静かになりますよ。
うちの子どもたちが赤ちゃんだった頃は、この方法でぴたりと泣きやみました。

5.少し大きな子に注意を向ける

赤ちゃんは、自分より大きいお兄ちゃん、お姉ちゃんが大好き。
もし、近くに2歳~小学生くらいの子どもがいたら、
「お兄ちゃんやお姉ちゃん、お利口にしてるね」などと、赤ちゃんの気を引いてみましょう。

幸運にも、相手のお兄ちゃんお姉ちゃんが、赤ちゃんに興味をもってくれたら、
「いないいないばあ」でもしてもらいましょう。
かなりの高確率で泣きやみます。
先日、電車内で赤ちゃんが泣いて困っているママでいましたが、
うちの子どもたちが百面相をしただけで、ニコニコし始めましたよ。

まとめ

どれも、特別な道具がなくてもすぐできる、簡単な方法です。
うちの子どもや友人の子どもで実証済みの対処法。
ぜひ、試してみてくださいね。

何をやってもダメなときは、あきらめていったん降りましょう。
迷惑にならない場所で、落ち着いてあやせば、泣きやむことも多いですよ。

関連記事

ピックアップ!

チャギントン

2014.5.2

【これで完璧】車内で長時間子どもを退屈させないためのYouTube動画まとめ

GWの長距離移動は子供が喜ぶ動画をお供に! 大型連休といえば、楽しい楽しい、家族旅行ですね! みなさん、旅行の準備はお済でしょうけど、移…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る