【そうそう、うちも!思わず共感!】クスッと笑える子育て川柳

あかちゃんべちゃ

ドタバタと慌ただしく育児に追われる毎日。なかなか自分の時間はとれないけれど、ちょっとひと息ついて、川柳タイムはいかがですか?

川柳は、5・7・5の文体でつくる、日本の伝統的な表現方法のひとつ。
耳に残りやすく、短い言葉で印象づけることができるため、キャッチコピーや標語としても多く利用されています。

最近は、日常のなかのちょっとした場面や、なかなか口には出さない想いの丈を、川柳をつかって表現するのがブームになっているようです。
サラリーマン川柳やシルバー川柳なども、よく知られていますよね。サラリーマンやお年寄りの立場じゃなくても、なぜかクスッと笑えるものばかり!

特に、子育てに励む今、全国のパパママがつくった子育て川柳を見ると、思わず「あるある、そういうこと!」「うちと一緒だ~!」と共感してしまいます。

子育ての悩みでモヤモヤしているときこそ、ぜひ全国から寄せられた子育てママ達の川柳を読んでみてください。「うちだけじゃないのか~!」「どこも同じなんだなぁ(笑)」と、肩の力が抜けていきますよ^^

まさにうちの子!大共感の子育て川柳

様々な公募の入選作品のなかでも、私自身の育児経験から、とくに「分かる~!」「うちと同じ!」と共感した作品を選んでみました!個人的なコメントも添えてご紹介したいと思います。

ちなみに…我が子は現在1歳9ヶ月、やんちゃ盛りの男の子です^^

べー

● 手をのばし 抱っこせがむ手 米だらけ

(食事中の子どもの手って、本当にベタベタ!そのまま、おもちゃや絵本で遊びだしたり…。納豆やトマトソースはとくに悲惨です。)

● 高い高い 何度やっても もう一回

(パパの筋肉痛の主要原因ですね~。ちいさな指いっぽん立ててもう一回とせがまれたら、翌朝の身体がどうなろうと頑張れるよね!パパ!)

● 支度して 玄関閉めて ママうんち

(これでバスや電車を1本見送ったことが何度あることか…。ドタバタ準備を終えてやっと出掛けたはずなのに!出発からどっと疲れます。笑)

● 寝かしつけ  そぉーっと踏み出し  おもちゃ蹴る

(そんな時に限ってブヒッとかピロリーンとか音の鳴るものだったり!小さなブロックを踏んだ時は自分の悲鳴で起こしてしまったり…。)

● 泣かぬなら  泣くまで寝よう  その隙に

(同じ境遇に涙が出そうです。1秒でも長く目をつぶりたいですよね。まだまだ夜泣きの多い息子よ…朝までぐっすりはいつかしら?泣)

● ごみ捨てて 褒めたら何でも  ゴミ箱へ

(「ポイできるかな?わぁスゴイね~!」これで息子のポイポイスイッチがオンに…。何か無くなったら、まずゴミ箱を確認、そのあと炊飯器とトースターですね。笑)

● 片付けて 振り返ればもう 散らかって

(朝きれいに片づけても、昼にはぐちゃぐちゃ。また片づけても夕方には散らかり放題…。息子にとっては家中がプレイルームのようです。)

17文字で思い出を残そう!子育て川柳のススメ

ままあかちゃん
いかがでしたか?みなさんにとっても、いくつか共感できる作品があったのではないでしょうか?^^
子どもの成長や性格は1人1人違うし、子育ても家庭それぞれだけれど、みんなどこかで同じような経験をしているんですよね。

どうしてこんなに毎日大変なんだろう!と思っても、同じ時間に頑張ってるママがいると分かると、何だか頑張れる気がしませんか?

それに、子どもが泣いたり笑ったり、寝返りやハイハイをしたり、その瞬間の表情や仕草って、本当に可愛くていとおしいですよね。目に焼き付けたり写真に残すのも良いけど、時には5・7・5の川柳として表現してみるのもおすすめです。

数年後に読み返しても、きっとその17文字から思い出がよみがえって、楽しめると思いますよ。

他にも、子どもやパパに対して感じること、育児への想い、奮闘する毎日の本音など、テーマはいくらでも見つけることができます。

川柳は、俳句のように季語を入れるルールもありません。思いついたときに、気軽に書き留めてみましょう。

☆毎日の子育てから5・7・5の文字を見つけ出して、何気ない瞬間や想いも、より記憶に残るものにできたら素敵ですね!

関連記事

ピックアップ!

チャギントン

2014.5.2

【これで完璧】車内で長時間子どもを退屈させないためのYouTube動画まとめ

GWの長距離移動は子供が喜ぶ動画をお供に! 大型連休といえば、楽しい楽しい、家族旅行ですね! みなさん、旅行の準備はお済でしょうけど、移…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る