ベビーカーでのお出かけ★迷惑がられないためのポイント5

babycar

先日、日本民営鉄道協会が発表した「駅と電車の迷惑行為ランキング」。その7位にランクインしたのが、「混雑した車内へのベビーカーを伴った乗車」でした。

結構ビックリ、な結果じゃないですか!?

「混雑した車内」という制限はありますが、ベビーカーをたたまないで乗せる行為は、やっぱりあんまり歓迎されていないのですね……。

私も何度も、子どもを乗せたままベビーカーを伴って電車に乗ったことがあります。そのときの反省や、ほかのママのベビーカー乗車を見て感じたことから、周囲に迷惑をかけないためのポイントをまとめてみたいと思います!

 

 「子連れのお出かけは大変」とわかる人は意外に少ない!

ベビーカーに乗せて移動する子ども=3才以下の子どもとのお出かけは、大変ですよね。

でも、その「大変さ」を理解している人は、本当に少ない、と思っておいた方がいいです。

電車に乗っている人の中で、育児を経験した人がどれだけいるでしょう?しかも、今回のランキング、年配の女性の意見も入っているとか。育児経験のある女性からも、ベビーカー乗車は白い目で見られているのです。

電車に乗っている人がみんな敵、とは言いませんが、「子連れのお出かけは大変なんだから、ちょっと迷惑かけてもしょうがない」という甘えは許されないと思っておきましょう。

 

ベビーカー乗車で気を付けたいポイント5

49a012cfbd9a551f9035eaac1cab3e44_s

とはいえ、ママのためにも子どものためにも、お出かけは大切。たまには電車に乗って遠出したいときだってありますね。ちょっとしたポイントをおさえれば、自分も周囲も快適に過ごせます。

1.混雑する時間帯は避ける

今回の迷惑ランキングでは「混雑した車内でのベビーカー乗車」という制限がありました。朝のラッシュはもちろん、夕方の帰宅ラッシュである18時前後もなるべく避けましょう。12時のランチタイムなど、できるだけ空いていそうな時間帯を選びましょう。

2.各駅停車でのんびり行く

特別快速などは、急いでいる人が多いので、イライラしている人が多いです。そういった特急列車に乗らなくていいように、余裕を持ったスケジュールで行動しましょう。時間はかかっても、各駅停車の電車を待って乗りましょう。

3.空いていそうな車両を選ぶ

同じ電車でも、車両ごとに混んでいるところと、空いているところがありますよね。まずチェックしてほしいのが、先頭か、最終の車両。運転手席があるため客席が少ないのでベビーカーが置きやすいです。

4.ターミナル駅の利用はなるべく避ける

乗り入れが多いターミナル駅は、時間に関係なくいつでも混雑しています。目的地に行くために、どうしても通らなければいけないときはしょうがないですが、できるだけターミナルの利用は避けましょう。

5.ぐずりが止まらないときは思い切って降りる

ベビーカーとは関係ないですが、電車に乗ると、ぐずぐずしちゃう子って多いですね。いろいろあやしてもダメなら、一度降りるのがおすすめ。外の空気を吸うと、ぴたっと泣き止むことも多いものです。

以上、大きく5つを挙げましたが、まとめると、「余裕を持ったスケジュール」がポイントになります。子どものペースに合わせて、軌道修正することを前提として行動しましょう!

 

お出かけ先にベビーカーのレンタルはないかチェック

1feabb1f1bc33fb07f90b715b4b81ca5_s

ベビーカーは転がすだけなのでラク、ではありますが、抱っこひものほうが小回りが効いて意外にラク、ということも多いです。電車などでの移動のときは抱っこひもで、お出かけ先にベビーカーのレンタルがあれば、それを利用するのも一案です。

動物園や遊園地はもちろん、デパートなどでもベビーカーはレンタルできますよね。

また、ベビーカーはたためばいい、という訳ではなく、たたんだときの汚れたタイヤが周囲の人に当たらないようにするのも結構大変です。私も、うっかり隣の人の衣類に汚れたタイヤがついてしまい、イヤな顔をされたことがあります……。

電車の中で泣いてしまうときも、抱っこすると落ち着くことも多いもの。どうしても、というときはしょうがないですが、電車やバスでお出かけするときは、抱っこひもの方が自由度が高いですね。

これからはお出かけが楽しくなる季節。ちょっとしたポイントをおさえて、子連れレジャーを楽しみましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ピックアップ!

おむつは「パンツ」か「テープ」どっち?

2014.12.29

おむつはテープ式、パンツ式どっち?3つのメリット・デメリット&3つの便利でお得な使い方

紙おむつにはテープ式とパンツ式の二種類があります。最初のお子さんの場合、最初はテープ式を使って大きくなってきたらパンツ式に移行するのかなぁく…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る