\買う前に知りたい!/人気のベビー商品って使えるorイマイチ?【口コミ調査】Part1

13-1

赤ちゃんが生まれると(生まれる前からかな?)、世の中にたくさん売られている数々のベビー商品に初めて出会いますよね♪

だけどあまりに数が多すぎて、どれを選べば良いか分からなくなりませんか
とくに初ママの場合は赤ちゃんの“生態”自体が未知のため、全然「使えない」商品だったとしても買う前に判別できませんよね。

そこで今回は、数あるベビーグッズの中から【人気が高いヒット商品】に絞り込み、新米ママに代わって色んなサイトから【実際に使用した先輩ママたちの口コミ】を集めてみました!

どれも月齢の低い赤ちゃんから使える物なので、「色々と迷ってまだ何も買ってない」という初ママは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Bumbo(バンボ)

http://www.trexbaby.com/brands/bumbo/

画像はアマゾンのリンクへ飛びます。

13-2

首がすわる頃から2歳まで使える【床置き専用のベビーソファ】

1人でお座りができない頃から、スポンとはまるように座らせておけるので、ママが忙しい時に重宝します。付属品にテーブルやベルトもあるので、必要に応じてセット購入できますよ。

<先輩ママたちの口コミ>

・1人では抜けられないし、暴れても倒れないので安全

・激しい後追いが始まった頃、目を離す時に座らせておけたので、数ヶ月とはいえとても役立った

・発育にあまり良くないからと言われて短時間だけ使用。もうすぐ5か月、太ももがキツキツ…

・座っている姿がたまらなく可愛いけど、結局使えたのは半年間くらいかな?

・離乳食用にテーブルを一緒に購入。上に置いた物をひっくり返してしまうので実際はほとんど使えず

・柔らかく、ぶつかっても安心な素材とコロンとした丸いフォルム、邪魔にならない小ささが◎

★総評として、短期間しか使えないけれど、まだお座りできない月齢の赤ちゃんを座らせておくのにとても便利なようですね。

私が使った感想としては、確かに太ももがキツそうに感じますが、跡が残るほどではないので本人は平気な様子。
うちは15分以上は大人しく座っていられないので、料理中など短期戦で使ってます!

ergobaby(エルゴベビー)

http://www.ergobaby.jp/

13-3

数ある【抱っこひも】の中で、トップクラスの人気を誇るハワイ生まれの商品。

対面抱き、おんぶ、腰抱きなど数種類の抱き方ができる上に、付属品購入で新生児から使用できる使いやすさが人気です。

お出掛け時には欠かすことができない、ママたちの必須アイテムですよ。

<先輩ママたちの口コミ>

・新生児の頃から使っていて、2歳の今でも愛用中。出産前に他社メーカーを買ったけど使いにくくて、エルゴを買い直して正解だった。装着は少し手こずるけど、本当にラク!

・毎日の家事育児が劇的に楽になった!エルゴだとうちの子は100%泣き止むので、寝かしつけアイテムとして優秀

・カラーやデザインが多くて、とにかくオシャレで都会的

・抱っこひもはスリングを合わせて5本購入。その中でも一番使っているのがエルゴ。最初からエルゴ1本で良かった…

・肩だけではなく腰で支えるので、肩への負担が軽減され長時間でも無理なく使える

・男の人が使っていても違和感がないから助かる

・一日たりとも手放せない。ただ、夏はママもベビーも非常に暑い

★色んな口コミでも好評価が大多数!さすが人気№1の抱っこひもですね。

私もエルゴとコンビの物を2つ持っていて、どちらも1万5千円以上しますが、肩や腰部分がしっかりしていて値段の価値は十分です。

1歳の平均体重は10㎏前後なので、安い物ではそれだけの重さを支えることが難しいと思いますよ。

Swimava(スイマーバ)

13-4

http://swimava.jp/

お風呂でぷかぷか浮きながら遊べる赤ちゃん専用の【首浮き輪】水への抵抗・恐怖感を少なくして、手足をバタバタ動かすことで程良い運動にもなるおもちゃです。

(※頭が抜けて溺れるなどの事故もあるようなので、一人で遊ばせたりママの洗髪を待たせたりできる商品ではありません)

<先輩ママたちの口コミ>

・実際使ってみると、目は離せないけど手が離せるので、お風呂が本当に楽になった

・まだ首が座ってないので1人で着脱するのは難しい。でも1人でプカプカ浮いてる姿は可愛い!

・何度試みても泣き止まず断念。怖がりな子は無理かもしれない

・初日はギャン泣き…。でも翌日は慣れたのか、楽しそうにプカプカしてた♪

・使用期間は短いが、赤ちゃんの体重が軽めなら高い物じゃないし購入してもいいかも

★遊んでくれる赤ちゃんと、どうしても泣いちゃう赤ちゃんに分かれるようですね。

うちの子は楽しそうに浮かんでいますが、徐々に顎が沈んでいくことがあるので、決して目は離せません。
でも湯船でずっと抱きかかえていなくて済むので、自分もゆっくりお湯に浸かれて助かってます。

ママ鼻水トッテ

13-5

http://www.tampei.co.jp/products/MH/

赤ちゃんの鼻水・鼻づまりを解消するために、耳鼻科の医師が考案した【鼻吸い器】

一方の先端を赤ちゃんの鼻に押し当てて、もう一方を大人が口で吸うことで鼻水がしっかり取れるという、ロングセラーの商品です。

<先輩ママたちの口コミ>

・酸欠になりそうなほど肺活量が必要だけど、取れるとスッキリ。たまにしか使わないので電動とかじゃなくても十分☆

・ドロドロした鼻水を、ズルンと吸い取ってあげられる。鼻水が自分の口に入らない仕組みなので衛生的

・別の物を買ったらイマイチだったので、みんなの口コミを見てこちらを購入。洗うのは大変だけどかなり使えて便利だと思う

・うまく吸い取るにはかなりコツが必要!うちの子はどうしても嫌がってダメだったので、耳鼻科で吸引してもらった

・よく取れて助かるけど、もれなく自分に風邪がうつる…

★「よく取れる」「使える」という感想が多かった反面、マイナス意見は「風邪がうつる」が最も多いようです。個人的な感想としては、赤ちゃんの鼻はとても小さいので、使いこなすのにコツがいります。ある程度の月齢以降から使った方がいいかもしれませんね。
鼻づまりには、お風呂場での使用がおススメですよ。

<まとめ>

売れているベビーグッズには、やはり人気が高いだけの理由がある!

もちろん好き嫌いはありますが、同じ機能の物なら少しくらい高くても人気商品を買った方が、後悔が少ない気がします。長所と短所をよく考慮して選んでくださいね☆