下手をしたら友情にヒビが!? お友達のおうちでの好感度アップなおむつの替え方

friends-room

 

友人宅でのおむつ替え。いくら友達でも最低限のマナーは守りたいもの…

今日はママ友のおうちに初めてのお呼ばれ。
でも心配なのがおむつ替え。お友達のうちで、うんちをしちゃったらどうしよう?

友情にヒビがはいらないように、私がやっていたおむつ替えのコツをお教えします。

用意していくもの

お友達のおうちであわてないように、しっかりと準備をしていきましょう。

  • 紙おむつ
  • おしりふき
  • おむつ替えマットまたはタオル
  • ビニール袋 (消臭機能があるものが良い )
  • 着替え

赤ちゃんがうんちをしちゃった! どうやって替えれはいい?

1.まずはお友達に、どこでおむつ替えをすればいいか聞きましょう。

リビングや、じゅうたんの上で突然おむつ替えをしてはいけません。
勝手に他の部屋に入るのもやめましょう。
食事中、みんなのそばで替えるなんて、もってのほかですよ!

2.赤ちゃんの下におむつ替えマットやタオルを敷いて、床を汚さないように気をつけましょう。

使用済みおむつを入れるビニールも、口をあけて用意します。

3.おむつを開ける前に、お尻の下に新しいおむつを広げておきます。

4.さっと手早くおむつを替え、使用済みおむつはすぐにビニールに入れます。

その辺の床にじかに置かないようにしましょう。

5.ニオイがしないように、ビニール袋の口はしっかり閉じます。

ニオイが気になるようなら、自分から「換気してもいい?」と申し出ましょう。
他人からは言いにくいものです。

6.オムツは基本的に持ち帰りましょう。

捨てていってもいいよ、と言われたら、お言葉に甘えて捨てせてもらいましょう。
かたくなに自分で持っていると、部屋が臭くなってかえって迷惑です。

7.手を洗いましょう。

うんちを拭いた手で、あちこち触られるのは、おうちの人も気分が悪いでしょう。
洗面所を借りて手を洗ってから、席に戻りましょう。

8.万が一、お洋服にうんちがついてしまったような時は、着替えさせましょう。

あまりにもたくさん漏れているようなら、諦めてすぐに帰るのが吉。
時間が許すなら、シャワーを浴びて着替えさせてから、再度訪問しましょう。

まとめ

同じ子連れママといっても、最低限のマナーは守りたいもの。
私も、お友達のお家を訪問する時は、おむつ替えマットなどのグッズを持参していました。

気遣いがあれば、次もきっと招待してくれるはず!
マナーを守って、楽しいママ友付き合いをしていきましょう!