おっぱい大好き、哺乳瓶嫌い! そんな赤ちゃんに哺乳瓶を慣れさせる5つの方法

哺乳瓶

 

わかるけど…何とか哺乳瓶も好きになってくれないかな?

もうすぐ産休も終わり。
保育園も決まって職場復帰を待つばかりなのに、
赤ちゃんが哺乳瓶を受け付けてくれない!
保育園に預けるためには、
哺乳瓶で飲んでくれなければ困るのに……。

私の周りにも、そんなママたちがたくさんいました。
ミルクのために職場復帰を伸ばすわけにもいかないし、
焦ってしまいますよね。

どうして哺乳瓶を嫌がるの?

赤ちゃんがお母さんのおっぱいを大好きなのはわかるけど、
どうしてこんなに哺乳瓶を嫌がるのでしょうか。

  • 乳首の感触が嫌だ
  • 乳首のにおいが気になる
  • ミルクの味が嫌い
  • 乳首が冷たい
  • ミルクの温度が熱すぎる・冷たすぎる

こんな理由が考えられます。

おっぱい大好き赤ちゃんが、哺乳瓶で飲んでくれる、5つの解決方法

1. 哺乳瓶や乳首を変えてみる。

赤ちゃんは、お母さんのおっぱいとは違う、
乳首の口当たりが嫌なのかもしれません。
色々な大きさのもの、素材や穴の大きさが違うものなど、
いろいろな哺乳瓶を試してみましょう。

うちの子供も、固くて大き目の乳首は嫌がりましたが、
柔らかくて細長いシリコン制にしたら、よく飲みましたよ。

2. 違うミルクにしてみる

メーカーによって、ミルクの味は少しずつ違います。
もしかしたら、ママのおっぱいと似た味のミルクが
あるかもしれません。
ミルクを変えて試してみましょう。

ムダならないように、少量のものやスティックタイプのミルクで
試すといいでしょう。

3. 乳首を温める

ママのおっぱいは温かいもの。
一方、哺乳瓶の乳首はそのままでは冷たいことも。
赤ちゃんは、いきなり冷たいものが口に入ってきて、
ビックリしているだけかもしれません。
乳首をお湯につけて、人肌程度にあたためてみましょう。

4. ミルクの温度を変えてみる

お母さんのおっぱいは、
大人が思っているより温かいそうです。
ひょっとして、ミルクの温度が低いのかも。
ちょっと「熱い」と感じるくらいまで温度を上げたら、
ミルクを良く飲んだ、という赤ちゃんもいます。

逆に、ミルクが熱すぎることも考えられます。
いろいろ温度を変えて、試してみてください。

5. オロオロしすぎない

哺乳瓶で飲まないからといって、
ママが焦ったり、オロオロしたりしていませんか?
赤ちゃんはママの様子に、敏感に反応します。
「飲まなかったら飲まなかったでいいや」と割り切り、
堂々としていましょう。
家ではおっぱいから離れなくても、
意外と保育園では哺乳瓶から飲んでくれるかもしれませんよ。

たとえ哺乳瓶を受け付けなくても、
月齢によってはマグやコップからミルクを飲むこともできます。
生後半年を過ぎていたら、
哺乳瓶よりコップの練習をした方がいいかもしれません。

まとめ

今まで母乳だけで育ててきたママは、
赤ちゃんがお腹をすかせたり、脱水になるのではないかと
心配になってしまいますよね。

でも、生後半年頃からは離乳食が始まるし、
おっぱいがなかったらかったで、
赤ちゃんも諦めて哺乳瓶で飲むかもしれません。
栄養が足りなくなったり、脱水になることはまずありません。
あまり心配しすぎず、思い切って保育士さんにおまかせしましょう。

関連記事

ピックアップ!

B型ベビーカー

2014.12.23

「軽くて段差もスイスイ!」7ヶ月過ぎたら使いたい5つの人気B型ベビーカー

B型のベビーカーはA型とくらべいろいろありすぎて色々と調べていくと訳が分からなくなってくるというお母さんはとても多いです。 ★調べてみ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る