1週間うんちが出なくて大丈夫? 赤ちゃんの便秘6つの解消法

ベビーマッサージ

 

新生児は1日に10回くらいうんちを出すと言うけれど、うちの子、1週間に1回くらいしかうんちがでない!
赤ちゃんなのに、便秘になるの!?

そんな風に不安になっているママも多いと思います。
赤ちゃんがうんちを出すには、どうしたらいいのでしょうか?

うんちの回数は、あまり問題ありません

他の赤ちゃんと比較して、「うちの子は数日に1回しか出ていない」と不安になるかもしれませんが、うんちの回数はあまり問題ではありません。

そもそも、母乳は赤ちゃんが吸収しやすいようにできていて、うんちの元となる残りかすがほとんどありません。

何日も出なくても、うんちが柔らかく、赤ちゃんの機嫌がよいのなら、問題ありません。

困った便秘

赤ちゃんが元気ならいいのですが、こんな症状がある便秘は、ちょっと心配です。

・おなかが張って、苦しそうにしている
・うなりながらいきむ
・吐く
・おっぱいをあまり飲まなくなった
・苦しそうで、ずっと不機嫌
・排便の時、肛門が切れる

赤ちゃんの便秘、6つの解消法

1.マッサージ

赤ちゃんを仰向けに寝かせ、おへその周りを「の」の字を書くようにマッサージしましょう。

2.体操

赤ちゃんのももをつかみ、自転車をこぐようにしたり、股関節を回したりして運動をさせます。
ストレッチするように体を軽くねじって、腸を刺激するのもいいですね。

3.水分をとる

大人と同じで、赤ちゃんも水分が不足すると、便秘になることも。
白湯を飲ませて様子を見ましょう。

4.糖水を飲ませる

糖水を飲ませると、浸透圧の作用で腸内で粘液が分泌され、うんちがスムーズに出るようになるそうです。
白湯に5%~10%の砂糖を入れ作ります。

2、3か月を過ぎていれば、果汁を搾って与えても同じ作用があります。
ただし、甘いものなので、せいぜい50mlをめどにしてください。

5.浣腸

綿棒にベビーオイルやワセリンを塗り、赤ちゃんの肛門に出し入れして、刺激してあげましょう。

6.薬を処方してもらう

1~5までをやってみてダメだったら、病院で薬を処方してもらいましょう。
うんちを柔らかくする薬や、大腸を刺激する薬など、症状にあったものを出してもらえます。

自分で浣腸するのが怖ければ、病院でしてもらうという選択肢も。

「一度使ってしまうと、薬なしではうんちができなくなるのでは?」
と心配になるかもしれませんが、お腹が張って苦しい方がかわいそうです。
一度、たまったうんちを出して、すっきりさせてあげましょう。

まとめ

うちの子供は快便で、便秘で困ったことはあまりありません。
一方、友達の子は1週間に1度、大量に出すタイプでした。

1週間に1度でも、毎日ご機嫌で、すくすくと大きくなっています。

大人と同様、赤ちゃんのうんちにも個人差があります。
数日に一回しか出なくても、苦しがったり痛がったりしなければ大丈夫。

毎日、赤ちゃんがどれくらい飲んでいるか、うんちの回数や量はどうかをチェックして、いつもとあまりにも違うようなら、自分でできる処置をしたり、診察してもらいましょう。

関連記事

ピックアップ!

おむつは「パンツ」か「テープ」どっち?

2014.12.29

おむつはテープ式、パンツ式どっち?3つのメリット・デメリット&3つの便利でお得な使い方

紙おむつにはテープ式とパンツ式の二種類があります。最初のお子さんの場合、最初はテープ式を使って大きくなってきたらパンツ式に移行するのかなぁく…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る