今日から実践!「飲まない&食べない悩み」の解消法

たべない

我が子にはすくすくと健やかに成長してほしいもの。

その日その時の機嫌や体調で食欲が変わるとはいえ、おっぱいやミルクをあまり飲まなかったり、離乳食をあまり食べずに残すような日が数日も続くと、心配になりますよね。

そんな、「飲まない」「食べない」の悩み。
毎日の生活リズムを整えてあげることで、すっかり解消できてしまうんです!(個人差はあります)

今の食生活、大丈夫?

まずは現在の食事量や内容、与えるタイミング、子どもの様子を見直してみましょう。

☆見直しポイント1
おっぱい・ミルク、離乳食の量や内容は、月齢や成長に合ってる?

・・・生後2ヶ月頃までは、「泣いたら授乳」でもOK。しかし、生後3ヶ月を過ぎたら、泣いたときのあやし術として授乳をする習慣は避けましょう。

・・・離乳食期の赤ちゃんは、その量や内容が月齢や成長・発達に合っているか確認しましょう。
量が多すぎて苦しい思いをしていたり、まだうまく噛み切れない固さで食べるのが嫌になっていることも考えられます。

☆見直しポイント2
授乳や離乳食の時間は決まってる?

・・・授乳も離乳食も、毎日時間の目安を決めていると、「空腹に感じる」リズムがつきます。
ぐずり対策で授乳をしていると、食事のリズムがくずれる原因に。

・・・朝の離乳食を進んで食べない子は、起床後に顔を拭いてあげたり、少し体を動かさせてから、朝食の時間に入ると良いでしょう。

☆見直しポイント3
しっかり体を動かして、お腹をすかせてる?

・・・自分から飲みたがらない&食べたがらない子は、日中に体を動かす遊びが足りていない場合も。
ベビーカーに乗せたままお散歩をするだけではなく、児童館や支援センターなどで積極的に遊ばせてみましょう。

・・・しっかり歩けるようになった子は、天気の良い日はできるだけ公園など、外で思い切り遊ばせてあげましょう。

飲まない&食べない悩み
~3つの解消法~

1.早寝早起きで活動的に!

はやおき

起床や就寝の時間(リズム)は、食欲にも大きく関わっていることを知っていましたか?

まずは朝起きたら、カーテンを開けてお日様の光を浴びさせましょう。脳や体への良い刺激になり、食欲を増進させます。
大人にも言えますが、朝食は1日を活動的に過ごすために欠かせないもの。
朝は何かとドタバタしてしまいがちですが、しっかりと目覚めさせてから、朝食の時間を迎えるように心がけましょう。

また、日中はお散歩や公園遊びなど、外の空気に触れさせるとともに、思い切り体を動かして遊ばせることで食欲増進につながります。

2.食事に集中できる環境づくり

じゅにゅうう

おっぱい・ミルクを飲ませるときや、離乳食を食べさせるときは、赤ちゃんが食事に集中できる環境を整えてあげましょう。

テレビをつけたままにしたり、ママが忙しく動き回ったりしないよう注意が必要です。

※時間を決めて切り上げて!
・・・
1回の授乳や食事に時間がかかりすぎる場合は、まずその原因を見つけましょう。集中できる環境か、飲んだり食べたりしにくくないか等を見直します。赤ちゃんのおなかが満たされないまま、ママが一方的に切り上げるのはNG。
遊び食べをする子には、30分と時間を決めたら、それ以降は片づけるようにしても良いでしょう。

3.五感を満足させよう

あさごはん

「手間ひまかけて一生懸命つくったのに、全然食べてくれない。」「また残してる。」というときは、離乳食を与える前にまずはママが同じものを食べてみるのもひとつの方法です。
大人と赤ちゃんの味覚は全く同じではないものの、大人が食べて「おいしくない」と感じる離乳食は、赤ちゃんにとっても「おいしくない」ことが多いのです。
「離乳食のレシピどおりつくったから大丈夫!」と安心せず、与える前にまずはママがひとくち食べてみてくださいね^^

そして、「どうせぐちゃぐちゃに食べるから」と適当に器に盛るのではなく、忙しくてもできるだけ見た目を綺麗にできるよう工夫してあげましょう。

赤ちゃんの頃から、味覚・視覚・聴覚・触覚・嗅覚の五感はぐんぐん成長しているんです!

※授乳ママもしっかり栄養補給を!
ママは、つい自分のことを後回しにしてしまいがち。しかし、ママがしっかり3食でエネルギーや栄養を摂ることはとても重要です。
母乳育児中の場合はなおさら。たっぷりとおいしい母乳が出れば、赤ちゃんの飲みっぷりも良くなるはずです。
こまめな水分補給も忘れずに。

~いかがでしたか?「飲まない・食べない」に悩んだときは、ぜひ実践してみてくださいね。
子どもは、その日その時の気分によっても食欲が変わりますから、ママがあまり神経質にならないことも大切です。
そんな状況が長く続くと対策が必要ですが、普段は「お腹がすいたら食べる(飲む)だろう」くらいの気持ちでゆったりと構えてみてください^^

 

関連記事

ピックアップ!

おむつは「パンツ」か「テープ」どっち?

2014.12.29

おむつはテープ式、パンツ式どっち?3つのメリット・デメリット&3つの便利でお得な使い方

紙おむつにはテープ式とパンツ式の二種類があります。最初のお子さんの場合、最初はテープ式を使って大きくなってきたらパンツ式に移行するのかなぁく…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る