雨天決行!屋内施設で雨の日も思い切り遊ばせよう ☆体験レポ

あそぶ

大好きないつもの公園。
ママ手づくりのお弁当を持ってピクニック。
ちょっと遠出しての遊園地や動物園。

子どもはもちろん、ママやパパも楽しみにしていたお出掛け。
でも、天気だけはどうにもできません。雨で中止になってしまうと、本当にがっかりしますよね。
子どもに、悲しい顔や退屈な思いをさせたくないのが親ゴコロ。
雨が降ってしまっても、機転をきかせて楽しませてあげれるような予定変更ができるといいですよね!

梅雨時や、前々から天気予報が雨マークだったときは、屋内施設で過ごすことを計画しておくのがおすすめです。
急な雨の場合も、周辺の屋内施設をチェックしておくと、移動して遊ばせてあげることができます^^

子ども向けの屋内施設
探してみよう!

デパート

天気に左右されず楽しめるスポットといえば、水族館や屋内型アミューズメント施設、ショッピングモールなどが思い浮かびます。

でも、入場料が高い水族館などは、雨が降ったからとなかなか気軽に行けるものではありませんよね…^^;)
ショッピングモールやデパートの一角には、無料で開放しているキッズスペースなどがあることが多いので、普段買い物で訪れたときなどにチェックしておくと良さそうです。ただ、小さなキッズスペースでは、お座り~ハイハイ時期の赤ちゃんには十分楽しめますが、歩き回るようになった幼児にとっては物足りないかもしれません。

「子どもの遊び場」を目的とした、広々と駆け回って遊べる施設であれば、屋内でも子どもは大喜び間違いなし!100円~500円程度の入場料で入れるところが多いのもポイントです。
赤ちゃん~大人まで一緒に遊べるところであれば問題ありませんが、子どものみしか入れないところ、年齢によって入場制限があるところも考えられるので、事前に確認しておきましょう。

アンパンマンミュージアム
に行ってきました!

あんぱんまん

息子の2才のお誕生祝いを兼ねて、福岡アンパンマンミュージアムに行ってきました。
ちょうど1年前にオープンして気になってはいたのですが、今回のタイミングで連れて行って正解でした。
(せっかく高い入場料を払うのですから笑)、ちゃんとキャラクターを認知して喜んでくれないと、もったいないですよね~

 ☆子どもの成長や、興味関心に合わせてスポットを選んであげるのも大切ですね^^

滑り台や砂場まで!

大人はつい飲食店やキャラクターショップに目が行きがちですが、子どもは思い切り遊びたくてうずうずしています。1才半以上になればなおさら!

ここには、滑り台をはじめ、大きなボールで遊べるコーナー、そして砂場までありました!屋内での砂場って、なかなかないですよね。砂はサラサラとして、服や靴についても汚れないのが助かりました。
滑り台は5つのレーンがあり、スタッフの方が順番をスムーズに回転させてくれます。並ぶ時間が短くなるよう工夫されているのが嬉しいですね。親は滑り台スペースに入場禁止でついていけないのですが、子どもたちが安全に仲良く遊べるよう、スタッフの方々が声をかけながらしっかりと目を配らせてくれていたのが印象的でした。
息子も、何度も滑り台の順番に並んで、嬉しそうに遊んでいました。
安心して遊ばせることができるのが何よりですね。

すなば

笑顔で過ごす楽しい1日を!

かぞく

天気がどうあれ、小さな子どもがいたら、常に予定変更はつきものです(笑)。

家族で過ごす大切な時間。
たとえ予定通りにいかなくても、最終的にみんな笑顔で楽しんで、満足した時間にしたいものですよね^^