[夏のお世話]やりがちだけど赤ちゃんに絶対してはいけない5つのNGワード

a46abfa1ecee105bac2189cb2a7795ed_s

赤ちゃんのお世話をしているとき、「これって大丈夫なのかな?」と迷ってしまうこと、いくつかありますよね?

よかれと思ってしてあげたことが、意外にも赤ちゃんには大きな負担になっていたり、悪い影響を与えることがあります。

その中でも、夏のお世話でママがしてしまいがちなことを5つピックアップ。これからの季節、注意してくださいね!

NGその1:ミルクを冷やして与える

暑い日に、冷たい飲み物はとってもおいしいですよね。でも、それは大人だけの話。暑いから、とか飲みが悪いから、といってミルクを冷やすのはNG。

暑い日でも、人肌程度に温めたミルクをあげましょう。

赤ちゃんにとって、冷たい飲み物は体に負担がかかります。熱い飲み物もNGです。そして、ミルクに限らず赤ちゃんにあげる飲み物は、すべて人肌にしてあげます。

NGその2:スポーツドリンクを常に与える

スポーツドリンクは発汗で失われた塩分やミネラルを補給してくれるため、夏の飲み物の定番になっていますよね。

でも、子どもには定番にしないでください!

なぜかというと、スポーツドリンクには糖分が多く含まれ、歯のケアをきちんとしていないと、むし歯リスクが高まるからです。また、食事の前にたくさん飲みすぎると、おなかがいっぱいになって食事が入らなくなってしまうことがあるからです。

さらには、甘い飲み物に慣れると、水や麦茶では物足りなくなってしまいます。

同じ飲むなら栄養のあるものを……という親心はわかるのですが、やっぱり、栄養は食事からとるべきです。

3才以上になったら薄めたスポーツドリンクをたまに飲ませるくらいならOKですが、常に飲ませるのはやめましょう!

NGその3:まだよちよちなのに、サンダルをはかせる

夏の子ども靴売り場の主役はサンダル!かわいいし、涼しそうだし、自分も夏にはサンダルばかりはいているし、となるとついつい買ってしまいたくなります。

でも、ちょっと待って!お子さんはしっかりと歩けますか?

歩きはじめの子どもの足首はまだ未発達。よちよちさんの靴は、足首をしっかりホールドするデザインになっています。

サンダルでは、まだ不安定なよちよちさんの足首を支えるのはムリ。ちょっと暑そうでも、足首をしっかり支えてくれるスニーカーをはかせましょう。

NGその4:ノースリーブを着せる

暑くなったらノースリーブ!も、じつは大人の話。

汗っかきな赤ちゃんは、ノースリーブよりも半そでがベターです。

なぜかというと、ノースリーブは着心地は涼しくてよいのですが、半そでに比べて布が少ない。つまり、汗を吸収しにくいのです。

汗をかいても衣服で吸収されないと、肌に汗がいつまでも残ってしまいます。その結果、あせもができやすくなるのです。

半そでは、虫刺されや日焼けのリスクも減らしてくれます。

これから夏服を用意するなら、なるべく半そでを選びましょう!

NGその5:エアコンの設定を「除湿」にする

少し前までは、赤ちゃんにエアコンの風はあててはいけない!なんて風潮がありましたが、今はその逆。

熱中症対策もあり、暑いときは適度にエアコンを使って、快適な環境を作ってあげましょう、というのが基本になっています。

でも、そのとき、なるべくエアコンの風をマイルドにしようと、除湿を選んでいませんか?

じつはそれ、NGなんです!

なぜなら、除湿は冷房モードより、部屋を冷やし過ぎてしまうことがあるからです。

湿度を下げようとエアコンが自動運転します。自動なので、思っていたよりも温度が下がっていることがあるのです。

なので、赤ちゃんがいる部屋でエアコンをつけるときは、冷房モードにしましょう。

設定は、26度~28度で十分。冷やし過ぎには十分注意しましょう。

まとめ:迷ったら、大丈夫かどうか確認を

62a0069a0520907105829d2b8cf45e28_s

 

育児に失敗はつきものですが、その失敗で赤ちゃんに大きな負担をかけてしまったら、かわいそうですよね。

ここに挙げていないものでも、NGなお世話はいろいろあります。母親の勘で、「これってどうなの?」と思ったら、「ま、いっか」ではなく、育児ネットや育児書などで確認をとるようにしましょうね★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ピックアップ!

B型ベビーカー

2014.12.23

「軽くて段差もスイスイ!」7ヶ月過ぎたら使いたい5つの人気B型ベビーカー

B型のベビーカーはA型とくらべいろいろありすぎて色々と調べていくと訳が分からなくなってくるというお母さんはとても多いです。 ★調べてみ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る