[食べこぼしのしみ抜き]赤ちゃん&子ども衣類の汚れ★スッキリ洗濯アイデア

426a485dd1809039bc146cf0107cbfca_s

梅雨に入り、雨の日が増えてきたこのごろ。洗濯物がなかなか乾かないのが悩みですよね。

そのうえ、赤ちゃんや子どもの衣類は、ただ洗濯機に放り込んでおけばOK、という汚ればかりではありません。

中でも手ごわいのが食べこぼしの汚れ!

ぶどうジュース、カレー、ミートソースなどなどがしみになりやすい汚れの代表格ですが、洗濯機に入れる前にひと手間加えるだけでスッキリきれいになるアイデアをご紹介します!

[しみぬきの基本]放置はNG。汚れたらとりあえず水洗いして!

ぶどうジュースを服にこぼした、カレーを服につけてしまった、など服が汚れたことに気が付いたら、なるべく早く汚れを水で洗い流しましょう。

汚れをつけたまま放置すればするほど落ちにくくなります!

そのとき、ミルク汚れ以外は40度くらいのぬるま湯がベスト。子どもがいるとすぐにしみぬきにかかれないことも多いですが、とりあえず水やぬるま湯につけておいて、落ち着いたらしみぬきにとりかかりましょう。

なお、下洗いせず洗濯機で洗ったあと、しみぬき処理をしても効果は落ちてしまいます。しみぬきは、最初の洗濯機で落ちなければ落ちない、と心得ておきましょう。

[ぶどうジュースの汚れ]中性洗剤か重層で下洗い

ジュースは水に溶けるので、オレンジジュースやリンゴジュースなどは洗えばすぐ落ちますが、手ごわいのはぶどうジュースです。ぶどうの色素が繊維に残ってしまうので洗濯機で洗うだけだと、茶色いしみが残ってしまいます。

そこで大切なのが、下洗い!ここでは台所用中性洗剤または重層を使います。どちらか、使いやすいものでOKです。

台所用中性洗剤で下洗い

まずは、水かぬるま湯につけておき、その後、しみ部分に洗剤をつけて、もみ洗いします。しみがとれたら、通常通り(洗濯機に洗剤を入れて洗う)に洗濯します。

重層で下洗い

しみの部分に重層をつけて、古いはぶらしなどでよくたたきます。しみがとれたら、通常通り(洗濯機に洗剤を入れて洗う)に洗濯します。

頑固なしみは酸素系漂白剤をまぜて

中性洗剤や重層で洗ってもしみが残ってしまう場合は、酸素系漂白剤を少しまぜて洗ってみましょう。一度ではなく、何度も繰り返して洗ってみましょう。

[カレー、ミートソースの汚れ]中性洗剤かクレンジングで下洗い

37bae5197ee1494bfd2068c52880598f_s

カレーやミートソースなど油を使った食べ物の汚れは、洗濯用洗剤だけではなかなか落とせません。そこで……

固形物は取り除いておく

カレーやミートソースの具はティッシュなどで取り除いておきましょう。しみを広げないように気を付けて。

台所用中性洗剤で下洗い

まずは、水かぬるま湯につけておき、その後、しみ部分に洗剤をつけて、もみ洗いします。

クレンジングで下洗い

メイクを落とすクレンジングも、油汚れに効果があります。台所洗剤同様、しみ部分にクレンジングをつけて、もみ洗いします。

下洗い後、ぬるま湯ですすぐ

油汚れは、水よりぬるま湯に溶けるので、下洗いしたら、ぬるま湯ですすぎます。その後、通常通り(洗濯機に洗剤を入れて洗う)に洗濯します。

[ミルクの汚れ]ぬるま湯で洗うと落ちにくくなるので要注意

生まれて間もない赤ちゃんは、ミルクや母乳をケポッとよく吐いてしまうもの。ミルク汚れの洗濯のポイントは、水洗いです。

ミルクや母乳のしみはタンパク汚れなので、ぬるま湯で洗うとかたまりやすくなってしまいます。汚れたら放置しないですぐに水洗いをすれば大抵とれますが、とれない場合は酸素系漂白剤をつけても効果的。その後通常通り洗濯すればOKです。

[お出かけ先で汚した!]クレンジングシートが大活躍

外食先でカレーやミートソースなどをつけてしまった、なんてよくあること。でも、着替えも持ってきていないし、というときは、携帯用のクレンジングシートが大活躍。

しみの部分をクレンジングシートでよくふいておきます。帰宅したら、すぐに台所用洗剤や重層で処理しましょう。

いざというとき役立つクレンジングシート!外食するときバッグに入れておけば安心です★