ベネッセのワールドワイドイングリッシュで英語教材のまとめ

bef502d97bca77abb1cfae9fb32104d5_s

英語の早期教育てどうなの?!

英語を身につけさせたい!

我が家の上の子(3歳4か月)は1歳くらいから英語教材の「ベネッセ ワールドワイドイングリッシュ」を始めました。

何かと騒がれたベネッセですが、それはちょっと横に置いといて、、、

どれくらいの金額なのだろう?どんな教材なの?

少々不安でしたが、まずは訪問して色々と説明に来てくれます。

ベネッセの営業の方と言うよりは、ワールドワイドイングリッシュを実際に家でも(娘さんがいるとのこと)使用している、「効果的な使い方を教えてくれる英語教育に詳しいプロの方」という感じでした。

image373[1]

どんな感じの訪問なの?

これからの英語の重要性が分かる

まず、英語はこれから数年後に小学校で必須科目になると予想される、とのことでした。

慣れ親しんでおくのと、いきなり英語に触れるとでは違ってくる、とのこと。

ちなみに、ワールドワイドイングリッシュでは、小学校に上がる前に、「世界中の子どもと会話が出来るようになる」というのが目指す目標だそうです。

動画を見せてくれました

家の子はこういう風に遊んでいます、と動画を見せてくれました。

パペットを使って子どもとの垣根を取り去ってくれて、子どもにとても優しい口調でパペットを使って遊んでくれたので、子どもは大喜び。

契約しなくてもいい雰囲気

定期的に続々と教材が届きますが、少しペースを押さえてもらうようにベネッセに申し出るのがオススメ、と言われました。

このように、ベネッセとはまた別の個人業(?)でやっておられるのかなという感じだったので、無理に契約しなくても大丈夫な雰囲気です。

ちなみに結果的に我が家は契約しました。

 

461a310ec5f9df26984165f7a75831a3_s

ゆるーく続けている、それからの2年後の我が子の英語力は?

DVDやCD、おもちゃ、絵本、パペット、音声の出る機械など、様々な教材が届きます。

一応、段階で勉強していく仕組みとなっていますが、子どもはそうはいかなくて気に入った教材だけ使うものですよね。

その辺は、あの手この手でこうすればよい、等のアドバイスを冊子やサイトで見る事が出来、お悩み解消することが出来ます。

我が家はそんなに熱心にプログラムを組んで計画的にしなかったですが、子どもの耳からの吸収に驚くことが多々ありました。

まずDVDを毎日のように見せたり車の中でCDを聞かせるうちに、いつのまにか歌っていたということがよくあります。

なんか意味不明の日本語で子どもが勝手に作って歌ってるなーと思ってよくよく噛み砕いて聞いてみると、きちんと英語の歌詞で歌っていたことも(笑)

DVDの作りが30分で、子どもに飽きさせないような作りなので結構ちゃんと見入っています。

またオリジナルの曲もキャッチーなので、ついつい大人も口ずさんでしまうように。

それから、こちらから聞くと名前や年齢を英語で答えたりできるようになりました。

単語も沢山分かるように。しかも発音がいい!

ゆるゆるとしている我が家でもこんな感じなので、もっと計画的に教材を使いこなしている方のお子さんはもっと凄いと思います。

なるべく保護者が英語で毎日語りかけるのが、よりよいそうです。

あとは、首都圏が主ですが、主要キャラクターを使ったコンサートもあるそうで、これから我が家も積極的に参加していきたいと思っています。

いつも割とすぐにチケットが完売するそうなので、行ってみる価値がありそうですね。

まとめ

全体的にデザインがおしゃれです。

私としてはそこも気に入ったポイントです。床におもちゃが転がっていてもデザインがいいとなんだか許せるような気がします。

海外デザイナーを使用しているものもあるので、ポップな色使いでかわいいです。

北欧人気ブランドのヌフのおもちゃも教材のひとつです。

気になる金額ですが、分割もできるので安心かもしれません。

我が家は2分割での支払いにしました。

教材が届くスピードを遅めにしようとするのはベネッセのコールセンターに電話しないといけませんが、その内容は半年ごとに解除されてしまいます。

ついつい忘れてしまって、まだ今の教材を使いこなせていないうちに、次の教材が届いてしまうこともありました。

総合的には始めてよかったと思います。

 

ea92d2674ee0e309809a9e1ff744823e_s