[雨の日でも思い切り遊べる]ボーネルンドの室内遊び場・「キドキド」に行ってみた

IMG_1003

天候に関係なく子どもと遊べることで人気な、室内遊び場(インドアプレイグラウンド)。

梅雨の時期など、外で思い切り遊べないときはとくに便利ですよね!

室内遊び場にもいろいろな種類がありますが、中でもずっと気になっていたのが「キドキド」。

海外のオシャレな知育玩具を扱う「ボーネルンド」が運営する室内遊び場で、定番のボールプールのほか、ボーネルンドで売られているおもちゃが遊び放題!

数ある室内遊び場の中でも、海外のセンスが取り込まれたおしゃれな空間になっているんです。

そこで今回は念願の「キドキド」に突撃!4才と7才の子どもを連れて遊んできました。

6カ月からOKのベビースペースもチェックしてきましたよ★

キドキドは時間課金制

キドキドは、時間課金制。最初の30分で、子ども1人当たり600円、大人は500円です。延長10分ごとに100円かかりますが、付き添いの大人の延長料金はかかりません。

最終的にいくらかかったかというと……

大人1人、子ども2人1時間10分で2500円でした!

私はボーネルンドショップの会員カードを持っていたので、最初の30分の子ども料金は100円割引の500円になりました。

そのほか、キドキドのポイントカード(入会金100円)に入会しても割引になります。どちらかに入会しておくとお得です!

ここで注意!入場する前には必ずトイレやおむつ替え、授乳などはすませておきましょう!

時間課金制なので、トイレへ行く時間もお金がかかってしまいます。ムダな時間とお金をかけるのは避けたいですね。

まずは、からだを使って遊ぶ「アクティブオーシャン」へ

入場すると、子どもたちが突進していったのが「アクティブオーシャン」とされる体遊びのコーナー。

ボールプール、サイバーホール(360度回転する巨大なうきわのような乗り物)、エアトラック(トランポリンの巨大なマット)などがあります。

盛り上がったのが、エアトラック。長さが25メートルほどある巨大なマットなのですが、空気が入っていてピョンピョン跳ねることができます。

跳ねるだけでなく走ることもでき、また、大きいので親子で跳ぶこともできます。

ボールプールやサイバーホールはほかの遊び場にもありますが、このエアトラックはあまり見ないです。

そして、ここで嬉しいのがプレイリーダーの存在。

若いお兄さんお姉さんが遊具の遊び方を教えてくれたり、一緒に遊んでくれるのです。完全におまかせ、というわけにはいきませんが、いろいろな遊び方を教えてもらえるのはありがたいですよね。

ちょっと疲れたら「ディスカバリータウン」へ

4758_1

ビルダーキット

アクティブオーシャンで汗をかいたら、ボーネルンドのおもちゃで遊べるコーナーへ。海外のさまざまなブロックがそろうのがウリです。

うちの子がはまっていたのが、「ビルダーキット」。ねじや工具のかたちをしたおもちゃで、いろいろなものを作っていきます。

工具の機能が理解できるし、夢中になって遊んでいるので、コレいいな、と思ってしまいます。これって販売戦略なんですよね(笑)。

でも、おもちゃを買う前に子どもの反応を見ることができるのはよいと思います。ブロックのほかにもままごとコーナーやぬいぐるみのコーナーなどもあります。

ほうっておけばいつまでも遊んでいそうですが、10分ごとに100円かかる~と思うと、1時間過ぎたころから「切り上げモード」になってしまいました。

7月1日から、夏休み限定の1日フリーパスも販売されるそうです。時間制だと落ち着かない、といえば落ち着かないので、フリーパスもいいかもしれません。

 「ベビーガーデン」も見てきました

インドアプレイグラウンド、というと小学生もたくさん来るので、赤ちゃんを連れて行くのはちょっと心配、ということもありますよね。

でも、キドキドでは、6カ月から3歳未満の赤ちゃん専用のスペース「ベビーガーデン」があるので安心。

小さなボールプールやマット、赤ちゃん用のブロックなど、赤ちゃんが楽しめるおもちゃがいっぱいそろっていましたよ。おもちゃはもちろんボーネルンドで扱う海外の知育玩具なので、ふだん遊ばないおもちゃを体験できます。

キドキド全体のフロアがクッションになっているので、ころんだりしていても安全なのもポイント高いです!

子ども談:「面白かったから、また行く~!」

はじめてのキドキドでしたが、子どもたちは大満足だったようです。

今回は予算の都合上(笑)、1時間10分でしたが、少なくとも2時間は飽きずに遊べていたと思います。さらに今回は親子3人だけで行ったのですが、友だちと行ったら、3時間くらは遊んでいるかも。

キドキドは現在、全国に21カ所あるということです。機会があったら遊びに行ってみては?

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ピックアップ!

A型ベビーカー

2014.12.23

「安全性も高くて静か!」アマゾンでも買える5つの人気A型ベビーカー

A型ベビーカーの特徴はなんといってもその安定感と心地よさにあります。 外出先で赤ちゃんが寝てしまったらそのまま車に乗せてあげて自宅に帰宅。…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る