[ベストやカーディガン]秋に役に立つ赤ちゃん用「はおりもの」の選び方

612x460_wlimited

急に肌寒くなってきた今日このごろ、赤ちゃんの洋服、どうしようかな……と思っていませんか?

はじめて、赤ちゃんの秋冬アイテムをそろえるときに、まず最初に買い足したいもの、それは

「はおりもの」です。

はおりものとは、いわゆるベストやカーディガンのこと。汗っかきの赤ちゃんは基本薄着ですが、急に寒くなってきたらはおりものが必要です。

でも、いざ選ぼうとすると種類がたくさんあって迷っちゃいますね。

ベストがいいの?カーディガンがいいの?

素材はどんなものがいいの?

デザインはかわいいだけではダメ?

といろいろ疑問がわいてくるもの。そこで、赤ちゃんのはおりものの選び方のポイントをいくつか紹介します!

赤ちゃんのはおりものを選ぶときのポイント3つ

軽くてバッグに入れやすく、しわになりにくいもの

はおりものは、バッグに入れて持ち運び、肌寒くなったら使うことが多いですね。なので、収納がコンパクトにできて軽く、しわになりにくいものがおすすめです。

私のおすすめは、無印良品などで扱っているダブルガーゼのシャツです。

ダブルガーゼという素材はたたむと小さくなり、しわにもなりにくく、肌さわりがやさしく、吸汗性にもすぐれています。パジャマに使われていることが多いのですが、アウターとしても便利です。

無印良品の場合、サイズやデザインが豊富なので、きょうだいでおそろい、というのもカワイイです。

ベストで気に入ったものがあれば即買いしよう

ダブルガーゼのシャツをおすすめしましたが、長袖より、ベストがいい、というママもいますよね。ベストは、袖回りが気にならないので遊びやすいのがメリットです。

私も、いいベストないかな~と探している時期がありました。

でも、ベストの品ぞろえって少ないな、というのが私の印象です。

なので素材、デザイン、サイズ、値段、すべてで満足できるベストがあるときは、迷わず購入することをおすすめします。

そういうベストには、なかなか出会えないからです。

ただし、ニットのベストはやめておいたほうがいいと思います。

洗っても汚れが落ちにくい、肌が敏感な場合チクチクすることがある、きれいにたたまないとシワシワになる、毛玉ができやすい、など子供の衣類としては少し扱いにくいからです。

 フードなしのものなら保育園でも使える

次にデザイン面でのポイントですが、いちばんのポイントはフードがあるかないか、です。

はおりものを探してもらうとわかると思うのですが、とにかく

フード付きデザインが多い!

でも、保育園ではフードつきのはおりものはNG、ということをご存知ですか?

フードが遊具などに引っかかって、けがをした事故がいくつか起こってしまったからです。

保育園に行かせなくても、ちょっとでも事故のリスクが高まるフード付きは、選ばないほうがいいでしょう。

あともうひとつ、ポケットつきも要注意ですよ!

そもそも子供の衣類にポケットは必要ないのです。

気が付けば、ポケットに石ころや砂、落ち葉やどんぐりなどが詰まっていることも……。

ほほえましいのですが、中身を確認せずに洗濯してしまったとしたら……。

なるべくポケットのないものを、選びましょう!

けっこんしき

 

 サイズ選びも大きなポイントです

前述の3つに加えたいポイントが、サイズ選びです。

ズバリ、ひとサイズ上を選びましょう。

はおりものは、その下にTシャツや肌着を着ていることが前提です。ジャストだと、きつい場合も。

また、袖口をまくるなどで調節すれば、来年まで着られます。

機能面、コスパ面からいっても、ひとサイズ上が正解です。

また、セールで、はおりものがあったら要チェックです。

少しサイズが大きくても、来年や再来年に着せることができますよ。

 まとめ

はおりものは、秋や春にはとくに出番が多いので、選ぶのに失敗するとちょっと残念なことに。

でも、ちょっとしたポイントに気を付ければ、長く使える最愛アイテムになってくれます。

秋物がそろそろ出そろう時期。天気のいい日に、赤ちゃんと一緒にショッピングに出かけてみては♪