『ひらがな表』をお風呂に貼っても覚えない?! 1か月でひらがなを覚える簡単な方法★

ひらがなを覚えさせるには?

ひらがなを覚えさせるには?

ひらがなを覚えるのに何かいい方法はありますか?

みんなどうやって覚えさせたのかな・・?

いつの間にか周りの子供はみんなひらがなを覚えてたりします。
うちの子はまだ何も読めないのに・・。
と不安になるお母さんも多いはず。

でも大丈夫です!!

これを読んだのはお母さんのファインプレー★
1か月でひらがなを覚える私が考えた方法をご紹介します!!

この方法で本当にアッと言う間に息子はひらがなを読めるようになりました。

1ヶ月で子供にひらがなを覚えさせるためにやった7つのステップ

1. 厚紙を用意します。

子供はすぐに破いたりグチャグチャにしたりします。

だから厚紙を用意しましょう。

例えば、贈り物で頂いたクッキーの箱とか、プレゼント包装していたタオルの箱の様なものがいいですよ。

段ボールでもOK。
でも沢山切るので手が疲れるのは覚悟して下さいね(笑)

2. 台形の形に切ります

ママの手の平サイズくらいの大きさに切ります。

形は台形です。
台形にしたのはどちらが上で、どちらが下か子供が一目で分かる為です♪

3.『あいうえお』を書きます。

上下を間違えない様に、1枚につき1文字を太い黒のマジックで書きます。
『゜』や『゛』も書きましょう。
これで出来上がりです!!

4. 一日に2枚くらいずつあげましょう。

今回一番大切なのはここです。

まずはお名前のカードをあげましょう。
花ちゃんというお名前なら『は』と『な』のカードをあげます。

ひとしきりそのカードで遊びましょう。
この日はこの2文字だけを覚えます。

5.前の日の文字とつながる文字を2枚あげましょう。

『あ』から順番であげてもいいですが、繋がりがある方が覚えます。

例えば、前日に『は』と『な』をあげているので

『こ』をあげて「箱」という言葉にしたり、
『な』をあげているので『し』をあげて「梨」という言葉にしたりします。

子供は達成感にあふれたような満足そうな顔をします。

6.文字は左から読む事を教えます。

『はこ』という言葉にしても並べ方が違うと『こは』になりますよね。
だから「左から読むんだよ!」と教えてあげて下さい。

7.お父さんに発表会をしよう。

「凄いね!花ちゃん!ひらがな分かるの?」

「今日パパが帰って来たら『はな』と『はこ』と『なし』って出来るよ!って見せてあげようね★」と言います。

子供はお父さんが帰って来ると凄く自慢気に大切なカードを4枚持ってお父さんの所に持って行くはずです(笑)

こうやって自信をつけていきましょう。
お父さんにはオーバーにリアクションをとってもらいましょうね♪

コツは毎日少しずつ!

毎日少しずつというルールだけは守って下さいね。
日々の積み重ねがいつの間にか全部覚えちゃった!ッて言う結果につながります。

お利口にしてたからあげると言う感じで子供が喜ぶ渡し方を毎日して下さいね。

これでバッチリです★

関連記事

ピックアップ!

おしりふきのメーカー別特徴まとめ

2014.12.28

どう違うの?7つのメーカー別おしりふきの特徴について徹底調査!

赤ちゃんのおしりってとてもかぶれやすいですよね。なぜなら、お肌のバリア機能がまだまだ未熟。それに、新生児の頃は一日に何回もうんちをするし、大…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る