[夜間&休日の病気]救急外来☆何度かお世話になってわかったこと

78bbda370b0b9e9fb2874c35e043c851_s

夜間や休日など、かかりつけの病院がお休みの時、急な発熱!

そんなときどうしますか?

休日なら休日診療サービスがありますが、夜間の場合は、救急外来しかないですね。

救急外来とは、地域の大型病院に設けられた、通常の診療時間外のサービス。

次の朝まで診察を待つのはちょっと不安、、、、そんなときは救急外来を受診しましょう。

でも、初めて行く場合は

症状はとくに重そうじゃないけれど救急外来に連れて行っていい?

待ち時間はどれくらい?

持っていくといいものは?

など、わからないことだらけで不安ですね。そこで、子供2人で10回くらいはお世話になっている私の体験から、知っておくといいことをまとめてみます。

眠れない、水分をとれないときは救急外来へ

親としては、一晩寝かせてから受診するか、今すぐ受診するか、悩むところですよね。

でも、ここは普段の様子をいつも見ているママのカンに従っていいでしょう。

私の場合は、熱の症状に加えて

①せきや痛みなどで眠れない②水分を受け付けない

この2つがある場合は夜間や休日でも受診するようにしています。

赤ちゃんなら、ぐずぐずして寝られない、ミルクやおっぱいを受け付けない、ということですね。

熱があっても寝られていて、水分をとれていれば、次の日まで様子を見ることもあります。

でも、1歳未満の赤ちゃんは重症化しやすいですから、熱がいつもより著しく高かったら、受診したほうがいいでしょう。

また、私は未経験ですがけいれんが出たときも、受診したほうがいいですね。

救急外来のメリットは、設備の充実度

4916e371ec17622e8153ba1744dd48ab_s

 

症状が軽い場合は休日診療でもいいですが、先に書いたように寝られない、水分を受け付けない、という様子があるときは救急外来がおすすめです。

なぜなら、救急外来があるのは、地域の大型総合病院。設備が充実しているのです。

レントゲンなど検査もしてもらえる

もちろんレントゲンやCTやMRIなども完備している病院がほとんどなので、こわい病気が潜んでいないか、すぐに検査してもらうことができます。

わが子も、気管支をわずらったときはレントゲンを撮ってもらえましたし、頭痛を訴えたときはCTなども撮ってもらえました。血液検査もすぐにしてもらえました。

点滴など応急処置もしっかりしてもらえる

休日診療の場合、病院でする場合もありますが、臨時の診療所でおこなう地域もあります。そんなとき、点滴や吸入などの応急処置ができないこともあります。

その点、救急外来なら設備が整っているので、適切な応急処置を受けることができるのです。

わが子も、気管支炎のときは吸入を、重度の胃腸炎のときは点滴を受けることができました。

症状が重ければ、すぐ入院できる

そして、診察の結果、入院が必要であれば、すぐ入院できるのも大きなメリット。休日診療の場合は、救急外来を紹介されて、さらに移動して、待って、という時間のロスが大きいのです。

症状が深刻なときは、この時間のロスが致命的になることも。

なので、休日診療にするか救急外来にするかは大きなポイントなのです。

安易に救急外来を利用するのはダメ

とはいえ、熱だけなど、軽い症状で救急外来を受診するのは避けましょう。

重症患者の妨げになるのはもちろん、救急外来は「応急処置」が仕事の基本なので、薬は1日分しか出ないし、再度かかりつけの病院の受診をすすめられます。

軽い症状なのに、あわてて救急外来に行っても時間、体力、お金の無駄です。

また、救急外来はいいことばかりではありません。

待ち時間は2時間は覚悟しておきましょう。混雑時は3時間になることも。

なので、待ち時間を快適に過ごせるアイテムは必須です。嘔吐があるときはエチケット袋、着替え。ぐったりしているときは、寝ているときかけられるブランケットなどです。

ぐったりしているときは、付添は意外にヒマ、、、なので飲み物やおやつなどもあるといいですよ。

まとめ

今まで何度もお世話になった救急外来。そのうち、2回は入院になりました。もちろん休日診療も利用したことがあるのですが、経験からいうと、休日診療でいいや、という軽い症状の場合は、次の日にかかりつけに行ったほうが手間がかからないこともあります。

熱が出た!とあわてて休日診療に行ったが、診察後に下痢や嘔吐も出てきてしまった、ということもあります。

受診は早いからいい、というわけではないのが難しいですね。

でも、そんなときは先にも書きましたが、親のカンを信じましょう。なのでカンが当たるように、しっかり子供を見守っておきましょうね☆

 

 

 

 

 

関連記事

ピックアップ!

おしりふきのメーカー別特徴まとめ

2014.12.28

どう違うの?7つのメーカー別おしりふきの特徴について徹底調査!

赤ちゃんのおしりってとてもかぶれやすいですよね。なぜなら、お肌のバリア機能がまだまだ未熟。それに、新生児の頃は一日に何回もうんちをするし、大…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る