[冬のおむつ替え]おしりふきウォーマーは必要?口コミ公開

おむつかぶれ

冬生まれの赤ちゃんの出産準備品の候補にあがるのが、「おしりふきウォーマー」

おしりふきウォーマーとは、おしりふきをひと肌程度に温めてくれる保温器のこと。

冬はおしりふきが冷たくなるので、温めずにおしりをふくと、赤ちゃんは冷たくて、ビクッと反応!

冷たくてかわいそう、という親心から生まれた商品なのですが、

本当に必要なの?

コストパフォーマンスはどうなの?

温めないとどうなるの?

など、なくても困らないけどあったほうがうれしい、というものだけに、そろえるべきかどうか迷いますね。

私は子ども2人が冬生まれなのですが、2人目のとき購入しました。

実際使ってみた感想をまとめてみますね。

助産師さんいわく「夏でもウォーマーは必要」

2人目のときにウォーマーを購入したきっかけは、ある助産師さんの一言。

「おしりふきが冷たいと赤ちゃんがびっくりしちゃうでしょ。赤ちゃんに触れるものは基本的には人肌がいい。ミルクも人肌でしょ。おしりふきも人肌がベスト。夏でもおしりふきは温めたほうがいいのよ」。

ということなのでした。1人目のとき、たしかにひんやりしたおしりふきを使うのは抵抗を感じました。

そこで、2人目の出産にあたり、すぐ思い浮かんだのがおしりふきウォーマーの存在。

価格は2000円台~3000円台が相場です。

「寝ている赤ちゃんを起こさない」という、うたい文句にもひかれて購入してみました。

使ってみた結論は「残念!」

実際使ってみると、たしかにおしりふきは温まる、のですが…

空気にふれた瞬間、すぐ冷めてしまう

のです。

赤ちゃんのおしりにふれたときは温かくないんです。冷たくはないんですけどね。

おしりふきの厚みにも原因があったかもしれません、薄いと本当にすぐ冷めてしまいます。

この時点で、「使えないな」と思ってしまいました。でも、まあいいか、と使っていましたが

おしりふきが最後のほうになると、

水分がおしりふきのパックにたまっていて、おしりふきが乾燥しているのです。

水分が蒸発して、下にたまるのでしょうか、原因はわからないのですが、おしりふきは水分たっぷり、がいいですよね。

やっぱり「使えないな」と思ったのですが、使わないよりはいいかなと思って使っていました。

また、ほかの口コミを見ると、「(コンセントでつながっているから)移動できないのが不便」という意見もありました。

現在の最新モデルではコードレスタイプもありますが、4000円台と高価。

私は移動できない、という点は気になりませんでした。移動できるというだけで4000円台の出費はちょっとイタイかな、と思います。

ウォーマーより使えるのは、おしりふき用温水ポット

553019600

 

それからも、そのままウォーマーを使い続けていたのですが、ある日見つけたのが、おしりふき用の温水ポット。

主力商品は「あったかいdeシュ」です。

2000円台で購入でき、ウォーマーよりもリーズナブル。

うんちをしたとき、ぬるま湯をシュッシュしてあげて、おしりふきでふく、というものなんですが、これなら、

ふきにくいうんちも取れやすくしてくれるし、温かくて気持ちいいし、で一石二鳥。

口コミコメントを見ても、評判がすごくいいです。

私も購入を考えましたが、ウォーマーに温水に、とおむつ替えにそんなに力入れてどうする…、と自分に突っ込みを入れて、やめました。

この存在を知っていたら、ウォーマーではなくこちらを選んでいたと思います。

 まとめ

おしりふきウォーマーの購入をお考えの方、いかがでしょうか。

個人的にはあまりおすすめできないのですが、やっぱり使いたいというのであれば、新品でなくても中古品(オークションなどで)で十分だと思います。

使っても3年、ですからね。

助産師さんに、「おしりふきは温めたほういい」と言われてすぐにウォーマーが思い浮かんだのですが、もう少し調べればよかった、と思っています。

さらにいえば、

手であたためたり、コットンをお湯につけたり

と、グッズを使わなくても同じ、いやそれ以上の効果が得られたのではないかとも思います。

便利グッズがあると、すぐ飛びついてしまいますが、まずはお金をかけずに工夫してできないか、ということを考えてみるといいですね。