授乳中なのにママが風邪!薬は?お世話は?まず知りたいこと3つ

悩む女性

 

鼻水がひどい、せきがひどい、熱がある……もしかして風邪!?

赤ちゃんがいなければ、市販薬でも飲んで寝ておけばOKかもしれませんが、授乳中のママならば薬を飲むことも、長時間飲むこともままなりませんね。

受診したほうがいい?

つらいけれど薬を飲んでもいい?

赤ちゃんのお世話はどうする?

こんな心配でいっぱいになると思います。

私も過去、授乳中(混合ではありましたが)に史上最大くらいひどい風邪をひいてしまったことがあります。

その体験をおりまぜながら、授乳中なのに風邪をひいてしまったときにしたいことをまとめます。

自己判断は禁物。すぐに受診を!

風邪は免疫が落ちている人にかかります。そう、日ごろの育児疲れがたまっているママは、ウイルスにとっては恰好の標的なんです。

せきや鼻水が少し出るくらいなら、お世話はできるので頑張ってしまうかもしれません。

でも、ママの風邪がいちばん感染しやすいのは、いつもそばにいる赤ちゃん。

自分の体も大切ですが、赤ちゃんにうつしたら大変です。

いつもと明らかに体調が違うときは、早めに受診しましょう。

そして、受診するときはなるべく、ママだけで行きましょう。風邪がはやる季節は、待合室は風邪をひいた人でいっぱいになります。

院内感染が心配なのはもちろん、体調が悪いとイライラする人が増えるので、待合室で赤ちゃんが泣いたりでもしたら、いたたまれない状況になることもあります。

できるだけ、パパなどに預けて1人で受診しましょう!

ちなみに私の場合、風邪をひいたのは子供が8カ月のときでした。

薬を飲むなら授乳はあきらめる覚悟で

3909efccbf078e3457b8de352200a5f3_s

市販薬の説明書を見ると、妊娠中や授乳中の人は相談してください、とあります。

絶対飲んではいけない、とは明記されていません。

でも、ドラッグストアの薬剤師さんなどに相談しても、「心配ならやめておいたほうがいい」という回答がかえってくるでしょう。

薬学上は問題ないにしても、あとでどんなクレームがくるかわかりません。

そこで、無難に「やめたほうがいい」という回答になるのです。

それに、たとえ薬学上問題ないにしても、「気分的に」授乳中薬を飲むのは抵抗がありませんか?

飲んでしまったあとモヤモヤしながら授乳するのも、とてもつらいものです。

では、受診して処方された薬はどうなのか?

私の場合は、漢方薬などでは到底無理な、ひどい風邪(熱もあり)だったので、バリバリの風邪薬でした。

よって、「授乳は控えてください」というのが医師のアドバイスでした。

子供は8カ月で、離乳食も食べていました。ミルクも飲めていたので、子供の栄養面では問題ありませんでしたが、授乳しないとなると、もうおっぱいはでなくなるだろうな、と思っていました。

薬より休むことが大切。助っ人を手配して

これは一般的に言われることですが、風邪を治すのにいちばん必要なのは、薬ではなく「安静」なのです。

しかし、この「安静」が、ママにとって難しいことと言ったら!

でも、風邪をひいたなと思ったら、ただちに助っ人の手配をしてほしいです。

まずは助っ人を頼みやすい人にあたり、ダメならパパに仕事を休んでもらってでも安静にすることをおススメします!

こういうときのために、日ごろから自治体のファミリーサポートや民間のベビーシッターサービスに登録しておくと安心です。

とくに、ファミリーサポートは費用も安い(1時間700円~800円)ですから、ゆとりがあるときに登録をしておくことといいですよ。

お住まいの自治体のホームページの「子育て」コーナーで確認してみてください。

ちなみに私は働いていたので、日中子供は保育園に預けて、仕事を休み、家で休んでいました。

まとめ

私の場合ですが、結局、風邪は治るまで10日ほどかかりました。

その間、授乳はできず、結果、おっぱいは出なくなりました(涙)。

絞っていれば出続けたかもしれませんが、そんな力も残されていなくて。相当疲れがたまっていたようです。

せつない卒乳でしたね。

今、風邪をひいてしまったかな、と感じているママさんは、とにかく安静にして、早めに治してくださいね。

 

 

 

 

関連記事

ピックアップ!

エルゴ抱っこ紐

2014.12.26

【特集】「これが欲しかった!」抱っこがらく~にできる「エルゴ」の7つの魅力

赤ちゃんの抱っこ、特に首が座った後からあんよがちゃんとできるまでの間って、抱っこの頻度がハンパじゃないですよね。段々とずっしり重くなる赤ちゃ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る