【トイレトレーニング】補助便座イヤイヤちゃんにおすすめしたいグッズとは?

dotpot_img01_540.405

トイレトレーニンググッズでまず買うものといったら、補助便座ですね。でも、補助便座はOKな子どもと、苦手な子どもに分かれるのを知っていますか?

今までは座ってくれたのに、急に座るのを嫌がるようになった、なんてこともよく聞く話です。

どうして座らないの?

どうすれば座ってくれる?

と、気は焦るばかりですね。じつは私の娘もそうでした。そこで今回は、補助便座を嫌がる子どものためのトイレトレーニングのアイデアをご紹介します。

補助便座に座りたがらない理由はコレ!

ではどうして補助便座を嫌がるのでしょうか?いくつか理由はありますが、代表的なものを挙げると以下の3つです。

1 トイレに行くのがイヤ、面倒

とくに寒い冬などではこの理由が多くあります。暖かいリビングを出て、わざわざ寒いトイレに行くのは確かに面倒くさいですよね。

補助便座のひやっとしたすわり心地がイヤな場合もあります。

2 足が浮いてしまう

補助便座では、もちろん足は床につかないので足がぶらぶらします。これが何となく落ち着かなくてイヤだ、という子は意外に多いものです。

3 1人では座れない

当然ながら、補助便座は子供1人では座れません。トイレトレーニングを進めている2~3歳の子供たちは、なんでも自分でやりたがる年代。いちいちママの助けがないと座れない補助便座に嫌気がさす子も多いのです。

1つでもピンときたら、「おまる」がおすすめ!

41MSVR1GV8L._AA160_

お子さんに、先ほど書いたような様子は見られますか?

もしも「YES」なら、補助便座はしばらく使えないと思ったほうがいいかもしれません。

ここで無理強いをすると、かえってうまくいかなくなってしまうこともあります。

では、トイレトレーニングは中断…?

いえ、補助便座はなくても、トイレトレーニングはできるのです。ここで活用したいのが「おまる」なんです。

「おまる」はなるべく使いたくない、という人へ

でも、トイレトレーニンググッズってなるべく増やしたくないですよね。一時期しか使えないし、衛生用品なので不要になっても捨てるしかないので……。

そのお気持ちはよーくわかるのですが、あえて「おまる」をおすすめします。

なぜなら、おまるは補助便座とは真逆の要素を持っているからです。

1 リビングでおしっこができる

おまるは、いわばその子専用のマイトイレ。好きな場所に置いていつでもおしっこができてしまうのです。

おまるなら、いつも過ごしている暖かなリビングに置くことで。安心しておしっこをすることができるのです。

2 足が床について安心

見てわかるとおり、足がしっかりつくので、安心感は抜群です。また、足が床につくといきみもしやすいので、うんちのおむつはずれにも活躍します!

3 1人で座れる

補助便座のように大人の助けを必要とせず、座りたいときに自分でさっと座れます。自分でなんでもやってみたい世代にとって、なんとも心地のいいグッズになるのです。

いかがですか?ちなみにおまるは、いちばん低価格の、3000円くらいのもので十分です。使い捨てと考えていいのではないでしょうか。

わが子も「おまる」でおむつ卒業しました!

どうしてこんなにおまるをプッシュするのかというと、私の娘は補助便座がこわかったらしく(足が床につかないので)、補助便座では順調に進まなかったからです。

仕方なくおまるを追加投入したところ、すんなり座ってくれて、間もなく卒業!

子どもによって違うとは思うのですが、安心感や安定感を大切にする子は、おまるの方が順調に進むのではないかと思います。

みんなが過ごすリビングで、足に床をつけて自分で座れる。そのスタイルが私の娘には合っていたようです。

まとめ

今回は「おまるのススメ」という記事でした。でも、私はおまる嫌いだったんですよ。

食事をするリビングにトイレ(おまる)があるのは嫌だったし、手入れも大変そう…と思ったからです。

でも、実際使ってみたら、そんなことよりもトイレトレーニングが順調に進んでくれるほうがうれしかったです。

お手入れも、おしっこを捨てたら、トイレの水で洗って、トイレットペーパーでふきとればひとまずはOK。手間もかかりません。

トイレトレーニングが順調に進まないと、何かとイライラしがちです。笑顔いっぱいのママでいるために、使えるグッズはどんどんトライしてみるといいですよ!