NO MORE「保育園落ちた日本死ね」!落ちないためにすること3つ

9f112d7d8e882d6cd4725e367d07bf4c_s

匿名のブログによる「保育園落ちた日本死ね」というメッセージが、世間をゆるがせてますね。

何を今さら…という気もしますが、この程度のメッセージで右往左往している政府が、いかに日本の保育事情、育児事情を把握していないかがわかりますね。

話題になっているブログを見ると、どんな状況で、どこまで努力したのかということはわかりません。

たしかに保育園落ちて頭にくるのはわかりますが、本当にできる限りのことはやったの?と聞きたくなります。

大して努力もせず、国や誰かのせいにしている、という可能性もありますね。

保育園に入るには「ポイント」を高くする必要がありますが、ポイントを高くする工夫はしたんでしょうか?

ここでは、保育園に入るためのポイントを高くする「努力」や「コツ」をまとめてみたのでよかったらチェックしてみてください。

無認可保育園に今すぐ、なるべくたくさん登録!

保育園には認可保育園無認可保育園があります。

いろいろな違いはありますが、いちばん大きな違いは、無認可保育園は、仕事をしていない人でも預けられるというところです。

さらに保育料が5万円~10万円と、認可保育園よるはるかに高額ですが、多くの無認可保育園では次年度入園者の予約を受け付けています。

認可保育園にすべて落ちたときを想定して、「すべり止め」として無認可保育園をできる限り予約しましょう。

どうしてもイヤだ!というところ以外はとりあえず予約します。

キャンセルは自由なので、とりあえず「キープ」することが大切なのです。

ちなみに私は、生後9か月のころ予約しに行ったら、50番目でした!思い立ったらすぐ予約しましょう。園によっては妊娠中でも(まだ生まれていなくても)予約を受け付けてくれます。

1才代クラスは狭き門。0才代クラスを狙え

保育園の空き状況を見ればわかりますが、1才代の定員は1人や2人と、とにかく少ないのが分かります。

それに対して育児休暇は1年のところがほとんどですから、この1才代が超激戦になるわけです。

ここは、政府に改善してほしいところですよね。いちばん必要な1才代クラスが足りていないのです。

でも、政府がどうにかしていると待ってはいられません。ここはぐっと心を鬼にして、育児休暇を減らして、0才代クラスを狙うのです。

1年ある休暇を減らすのはつらいですし、1才前の乳飲み子を預けるのもきついです。

しかし、現段階では、1才クラスより0才クラスのほうがはるかに入りやすいのです。

わたしも、2番目の子を0才代クラスから入れました。親としてはつらいですが、本人的には覚えていません(笑)。

本気で働きたい人は、0才代クラスから預けています。

可能なら認可の審査前から仕事をスタート

ただ、0才代クラスなら絶対入れる、という確証はありません。

・上の子が同じ保育園にいる(きょうだいポイント)

・シングルマザーである

・病気や障害がある

・介護者がいる

などポイントが高くなる状況があれば、かなり入れる確率は上がります。

しかし、これらがない場合、ポイントを上げる方法としては、

無認可保育園に預けて早めに働く

dd6b607a6319e360c9b1f2772ceb63d3_s

という方法があります。育児休暇を短縮し、子どもと離れ、高い保育料を払わないといけません。正直つらいです。

しかし、無認可に預けて働くということで、より「保育環境に欠ける」というポイントが上がるわけです。

ちなみに私のときは、これら対策をしていなかったのと、1才代クラスを狙ったので、落ちました。フルタイム勤務なのに。

なのであきらめて、無認可保育園の準備をしていたら、「キャンセル」が出たということで、滑り込みで認可に入れたのです。

当時、1才代クラスに入れたのは2人。私と、自律神経失調症を患ったママのご家庭でした。

2人目は、きょうだいポイントと、0才代クラスを狙った作戦で、無事入れました。

まとめ

いかがでしたか?

1人目のとき、大した対策をせずとも、どうにかなりました。

なので、「保育園落ちた」の人は、どんなことをしたのかな?と思います。

私の周囲のママも、自宅や会社からすごい遠いとか、マンションの一室なのにすごい高いとか、希望ではない保育園になっている人もいますが、何とか預けて働いています。

日本はたしかに働く女性に優しい国になっていないけれど、「日本死ね」と国のせいにする前に、自分でできることは、あると思います。