節句の人形を買うなら、東京・浅草橋がおすすめの理由3つ

15-1

そろそろ端午の節句が近づいてきました。今年初節句というご家庭はお祝いの準備を始めなくてはいけませんね。

デパートなど店頭にもこいのぼりや兜が並ぶようになりました。

でも、種類が多く、値段もピンキリ。どれがいいのか、わからなくってしまいます。

いずれにしてもみんなの思いは

いい品を安く手に入れるには?

ということに尽きます。そこで、私も実際に実践したお得な手に入れ方をご紹介します。関東圏の方限定の情報ですが、参考にしていただければうれしいです★

まずはデパートやネットで情報収集

いい品を手に入れるには、まずは情報収集から!情報収集にぴったりなのがデパートとネットです。

まずデパート。一流デパートでそろう品はやっぱり一流。人形ブランドのスタンダードをここで把握しておきましょう。

一方で、デパートは手軽なものもそろえています。どんなものが名品でどんなものが手軽に入るものなのか、勉強しに行きましょう。

気になるものがあったら店員さんにどんどん質問。気に入ったブランドやサイズ、デザインなどの目星をつけておきましょう。

次にネット。やはり情報量はピカイチ。ただ、実際に手で取って目で確認できないのは残念。

気に入ったデザインやブランドがあったら、値段をメモしておきましょう。このメモは、あとで役に立ちます!

これで下準備はOK。次にすることは…

 東京・浅草橋に行こう!

JR総武線の千葉方面に位置する浅草橋。ここは日本有数の人形の問屋街です。

浅草橋で人形を選ぶメリットを3点挙げると

1 圧倒的な品ぞろえ

日本を代表する人形メーカー・久月や吉徳などの本社があるほか、中小の人形メーカーも顔をそろえています。

ネット並みの品ぞろえを、目で見て選べるのは大きなメリットです!

2 値切れる!

浅草橋にある店はすべて卸問屋ですが、個人にも対応してくれるのがうれしいところ。

そして、デパートなどであり得ない「ディスカウント」にも対応してくれます。

このとき、役に立つのがネットで検索したときのメモ。対応してくれる店としてくれない店がありますが、「同じ商品でここはこの値段。少しでも安くしてくれれば買いたいのですが…」と買う意志を伝えて、思い切って値切ってみましょう。

ネットはだめでも、同じ問屋街の店と比較したデータを見せれば対応してくれることも。

歩いて、商品を自分の目で確かめることが大切なのです。

3 楽しい

デパートやネットでのショッピングより圧倒的に楽しい!です。

それは、ネット並みの品数を目で見れる満足感、値切りが通用する自由な雰囲気、が味わえるからでしょう。

デパートの店員さんよりもはるかに詳しい、人形専門店のスタッフに人形のことをいろいろ聞いてみるのも楽しいですよ。

15-2

この私も値切りに成功!

私も、息子のための人形を浅草橋で購入しました!

兜にしぼって探していたのですが、一口に兜といっても、千差万別。鎧や槍がついた超豪華なものから、コンパクトサイズの兜まで、いろいろあることをそのとき初めて知りました。

安い買い物ではないので、ネットショッピングは抵抗がありました。最終的にネットで買うにしても、現物は絶対見てから、というのは決めていました。

浅草橋では久月、吉徳といった老舗店から小さい小売店まで、できる限り見てまわりました。

値切り交渉のために、気になるものはメモ。結果、選んだのは小さな小売店。こちらで扱う「一冑」という作家ものが気に入りました。

お値段は7万円程度。がんばって値切ってみました。

たしか店頭表示は10万円くらいだったと思います。

さらに、おまけとして名入りのオルゴールもつけてもらいました!

大手の店にはない下町のアットホームな雰囲気で、とても気持ちのいい買い物ができましたよ。

まとめ

いかがでしたか?大切な息子さんの成長を祝う人形だもの、納得のいくものを選びたいですよね。

関東圏の方なら、一度は浅草橋に足を運んでみてはいかがでしょう。とっておきの一品が見つかるはずです★

関連記事

ピックアップ!

おしりふきのメーカー別特徴まとめ

2014.12.28

どう違うの?7つのメーカー別おしりふきの特徴について徹底調査!

赤ちゃんのおしりってとてもかぶれやすいですよね。なぜなら、お肌のバリア機能がまだまだ未熟。それに、新生児の頃は一日に何回もうんちをするし、大…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る