[はじめての離乳食グッズ]最低限これだけあればOK5選!

離乳食の容器

 

「そろそろうちの子も離乳食を始めようかな」というとき、キッチンに必要な道具、そろっていますか?

はじめて離乳食を作るなら、大抵は買い足さないといけないでしょう。

でも、いざグッズ売り場に行ってみるとたくさん種類があって、何を買っていいかわからないですよね。

ママとしては

最低限必要なグッズってなに?

というのが本音ではないでしょうか。いろいろ見るのが面倒くさくて、「離乳食づくりセット」なんて買ってしまいがちですが、意外に要らないものも混ざっていることも。

そこで、ここでは私の経験やいろいろな情報を参考に、「本当に必要な離乳食グッズ」を5つに絞ってご紹介します!

これだけはそろえたい5選!

1スプーン

赤ちゃんに食べさせるときのスプーンです。

ティースプーンとか、家にあるものでもいいのでは?

と思うかもしれませんが、口というのはとっても敏感な器官。

スプーンの感触がいやで、離乳食をいやがるということもあるのです。

とくに、最初の一口は大事。最初に口にあたったスプーンが苦手なものだと、ずっとイヤイヤになってしまうことも。

ですから、スプーンを選ぶときは、離乳食用専門のスプーンを選びましょう!

赤ちゃんの口のサイズにあった大きさで、シリコンなど口当たりがやさしい素材のものがいいですね。

離乳食

 

2食べこぼしキャッチスタイ

離乳食をはじめたばかりのころはママが食べさせているので、
あまり洋服や食卓を汚すことはありません。

なので当面は必要ありません。

しかし!自分で食べ始める1才前くらいになると、これがないとどうにもならなくなってしまいます。

手づかみでつかんだ食べ物はあちこちにボロボロ…スプーンやフォークが上手に使えないころの食卓といったらスゴイです。

スタイにもいろいろな種類があるのですが、私のおすすめは大きなポケットがついていて、さっと水で洗える素材のものです。

私が使っていたのは、ベビービヨルンのスタイ。ポケットが大きくて洗剤でさっと洗え、乾くのも早いのでとても重宝しました。

71Acxa0CM3L._SL1500_

 

3冷凍小分け容器

離乳食づくりに今やフリージングは欠かせません。そこで活躍するのが冷凍小分け容器。

製氷機を使って…なんてよくありますが、難点は「ふたがない」こと。

ふたがないとにおいが気になるし、もれないか心配になりますよね。

なので、容器を選ぶときのポイントは「ふた付き」ということ。

製氷器のような形にふたがついているもの、別々になっているものなどありますが、私は別々になっているものを使っていました。

製氷器タイプだと場所をとってしまいますが、別々になっているものなら冷凍庫のあいているところに置けるというメリットがあります。

41AcRXaODUL

 

4ミニすりこぎ

離乳食づくりに「おろし器」は必須ですが、これはすでに持っている人が多いのではないでしょうか。

でも、「すりこぎ」はどうでしょう?持っている人はあまりいないのではないでしょうか?

でも、これが大活躍なんです。

ごはんにお湯を入れてすりすりしておかゆにしたり、ゆでた野菜をすりすりしてマッシュにしたり…。一つあればレパートリーが増えますよ!

100円ショップにもあるのでぜひ手に入れてください。棒も忘れずにね★

a1180_010805

5キッチンばさみ

キッチンばさみはすでにお持ちの方もいるかもしれませんが、もしないならこの機会にぜひ用意しましょう。

大人の食事を作っているついでに離乳食を作るには欠かせないアイテムです。

うどんなどの麺を食べやすく切ったり、肉など食べにくいものを細かくしたり、活用方法は無限大です。

そして、少し小さめのものを用意すれば、お出かけ先でも活躍!

刃先をカバーして持ち運ばないといけませんが、レストランでうどんやラーメンなどの麺を切るのに便利です。赤ちゃん用の「ヌードルカッター」は便利ですが、離乳食が終わってしまうと使わなくなってしまいます。

キッチンばさみなら、離乳食づくりが終わったあとも使えるのでコスパは高いですよ。

長く使うことを考えると、ちょっといいものの方がかえってトクということもあります。いいものはやっぱり切れ味が違います。ちなみに私はヘンケル社のものを使っていますが、10年は使っています!

31VCJtEg2WL._AC_UL115_

まとめ

いかがでしたか?離乳食づくりには便利なグッズ使いが欠かせません!上手に活用してラクラク乗り切っちゃいましょう★

関連記事

ピックアップ!

育児中のペディキュア

2014.5.8

【産後のネイル解禁はいつから?】子どもが1歳になればまずはペディキュアから再開

知ってますか ? ご褒美ネイル 育児中にネイルなんて・・・でも脚なら生活に支障はありません 温かくなってきて、空も木もキラキラ輝き始める…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る