【トイレに行ってもしてくれない】毎日決まった時間にオシッコとウンチをさせる習慣作り

エルゴのまとめ

トイレでちゃんとおしっこやウンチをしてくれたら嬉しいけど実際トイレに座らせてみると・・・。

いつまで経っても出ない。
オシッコするって事が分からないのかな?

私の子供もそうでした。
座らせて、ジーっとオチンチンを見てたけど、待てど暮らせど出ない。
何日経っても出ないので、色んな方法を考えました。

毎日決まった時間にオシッコとウンチをさせる習慣作り

1. おまるを買おう☆

トイレに子供用の便座を乗せてさせている方も多いと思いますが、
まだ、最初の頃は両脇を支えてジーっと見てないといけませんよね。
でもおまるだと、安全なのでママも気が楽になります。

一番いい所はオシッコしたかどうか瞬間を見逃しても分かると言う事です。
普通のトイレはオシッコ出る瞬間を見てなかったら分からないですからね。

2. オシッコが出る時間を予測しよう☆

オムツを変えます。
何度もオシッコしてないか確認しましょう。
だいたいどれくらいの間隔でしてるか把握しましょう。

飲み物を沢山飲んだ後は比較的すぐにオシッコを出します。
ジュースなどをゴクゴク飲んだ後は5分か10分したらすぐにトイレに座らせましょう。

3.「シー」と言おう☆

トイレに座らせたら「さあオシッコしてね★」と言ったら
「シー・・シー・・シー・・」とオチンチンを見ながら
小さな声で出るまで何度も言い続けましょう。
子供はその内、その声に反応してオシッコを出してくれると思います。

4. 凄く褒めよう☆

一番大切なのは褒めること。
初めての時は出るまで絶対に見てあげて下さい。

そして出たら、そこまで褒める?(笑)ってくらい
大げさに大げさにハイテンションで褒めまくって下さい。
オシッコをトイレでしたから褒められたと分かると次からも
オシッコを出そうとしてくれるはずです。

瞬間を見逃して後で褒めても何の事で褒められているのか分かりません。
絶対に見逃さない様に気を付けて下さいね!

ウンチのさせ方☆

とにかくウンチは朝ごはんを食べて少し時間をおいたら必ず毎朝トイレに座らせましょう。
出なくても座らせましょう。
お尻が痛くなるので、最長でも15分したらその日はおしまいにしましょう。
ウンチはオシッコほど簡単ではないので、気長にチャレンジしましょう。

実はウンチの練習で大変なのはママ。
トイレでずーっと待っているのって本当に辛いですよね(汗)

だからリビングにおまるを持って行くといいですよ☆
これだとママは楽だし、「まだ?!」って何度も聞かなくていいですからね。

また、もしおまるじゃなくて普通のトイレの場合でも足を置く所を
作ってあげましょう。
足置きがないと踏ん張れないので。

最後に

トイレトレーニングは時間がかかりますが、きっかけがあれば突然毎日出来るように
なったりするものです。
まずはトイレトレーニングの『子供用アニメ』などを見せてみるといいかもしれませんよ☆