【幼稚園で慌てない】手伝わずに一人でお洋服を着る為の教え方7ステップ

子どもの着替え
いまだに着替えが自分で全部きません。もうすぐ幼稚園の入園が近いのに…

★歯磨きも、お尻を拭くのも、体を洗うのも拭くのも、お着替えも、
全部本当は自分でやって欲しいですよね。

でもとにかく時間がかかる。
しかも下手くそ! 当たり前だけど(笑)
もう忙しいママたちは我慢出来ずについつい全部手を貸してしましますよね。

当たり前の様にいつもしてるから、いつから自分でさせるかキッカケを
見失っていませんか?

ずっとしてあげてる内に保育園や幼稚園に入園する時期が近付いて慌てる事に・・

慌てて教えるとついイライラして喧嘩なっちゃいます。
小さい内から少しずつ教えてるといいですよ。

今回は子供がお洋服を自分で着るための教え方をご紹介します。
以下の手順を子供さんに覚えさせてみて下さい。

手伝わずに一人でお洋服を着る為の教え方7ステップ

1. 首のタグを見る

まずは首元に付いているタグを見せましょう。
そしてその存在を教えます。
『これが付いている方が後ろだよ』
と教えます。

2. 後ろが上

床にお洋服を置きます。
その時に『後ろ(タグが付いている側)を上にして置いてね』と言いましょう。

3. 広げよう

床に置いたら『それをきちんと広げてね』と言いましょう。
グチャグチャのままだと、この後着る時に必ず前と後ろが分からなくなります。

お洋服の形にきちんと手で広げさせましょう。
特に、せっかく後ろを上にしたのに、お腹の所でお洋服が
ひねられていると結局間違えてしまいますので気を付けましょう。

4. 両手で端を持とう

お洋服の下の方を持ちますが、必ず両端を持ってもらいます。
右手の位置と左手の位置のバランスがおかしいと失敗の素です。

5. 頭を入れよう

手を離さない様にして頭を入れてもらいます。
ギューっと限界まで入れます。

6. 両手は一緒に離そう

限界まで頭を入れたら一度手を持ち替えますよね。
その時に、右手と左手が勝手な動きで頭を出そうとすると
必ず前と後ろが回って反対になってしまいます。

手を離す時は必ず両手一緒にパッ!っと離してもらいます。
そして頭を入れるネックの部分を両手で同時に持ってもらいます。

後はスポン!と頭を出すだけ!

7. 回らない様に手を入れよう

手を入れる時に、お洋服がグルッと回ってしまうと水の泡です。
『袖を見ながら回らない様に手を入れてね』と言いましょう。
これで完成です。

やっぱり最後は褒める・褒めまくる

自分で着る事が出来たら凄く褒めてあげて下さいね。
初めは遅くてイライラすると思いますが、
時が経てば早く着られるようになります。

そうなればママのお仕事も一つ少なくなって楽になりますよ!!
是非、この機会に今晩から初めてみて下さいね。

関連記事

ピックアップ!

A型ベビーカー

2014.12.23

「安全性も高くて静か!」アマゾンでも買える5つの人気A型ベビーカー

A型ベビーカーの特徴はなんといってもその安定感と心地よさにあります。 外出先で赤ちゃんが寝てしまったらそのまま車に乗せてあげて自宅に帰宅。…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る