これは「キラキラネーム」?「DQNネーム」?子供におかしな名づけをしないために

キラキラDQNネーム
20歳・40歳・そして年をとっても恥ずかしくない名前に…

両親から赤ちゃんへの最初のプレゼントは「名前」ですよね。
親の思いを込めた、素敵な名前をつけてあげたい。
誰でも、そう思って一生懸命名前を考えることでしょう。

その一方で、最近話題になっているのが「キラキラネーム」「DQNネーム」と呼ばれる名前。

自分は一生懸命考えたつもりなのに、陰で「あの子キラキラネームだね」なんて笑われてしまったら、悲しいですよね。
いい名前をつけるために、「キラキラネーム」がどんなものか、考えてみましょう。

どんな名前が「キラキラネーム」なの?

キラキラネームの定義とは、どんなものでしょう。
インターネット上で調べてみると、こんな感じのものが「キラキラネーム」と認識されているようです。

・読み方がわからない
・むりやり漢字を当てている
・アニメキャラなどの名前
・ペットにつけるようなかわいいだけの名前
・連想しないと読めない名前(黄熊→ぷう など)
・外国風の名前に漢字を当てている
・名前にふさわしくない文字が使われている
・悪い意味のある名前

泡姫(ありえる)、光宙(ぴかちゅう)などは誰が見ても「キラキラネーム」ですが、一方で上の条件にあっていても「キラキラ」かどうか迷う場合も。

有名な所では、小説家森鴎外の子どもや孫の名前。
於菟(オト) 茉莉(マリ) 杏奴(アンヌ) 不律(フリッツ) 類(ルイ)
など、みんな外国風の名前に漢字を当て、しかも「奴」「不」などの名前にふさわしくない文字が使われています。

これは、鴎外が当時の知識人で、外国人に発音しやすい名前をつけたためと言われています。

ソチオリンピック・スキージャンプ銅メダリストの清水礼留飛選手も、外国風の名前に漢字を当てています。
これは、日本で初めてスキー指導をした「テオドール・エードラー・フォン・レルヒ」に由来した名前だそうで、スキー選手の名前として「キラキラ」どころか知性を感じさせますね。

「キラキラネーム」にはどんなメリット・デメリットがあるの?

メリットは「名前を覚えてもらいやすい」以外は、ほとんどないと言っていいでしょう。

デメリットは

・親子ともども非常識な人物だと偏見を持たれる
・思春期くらいになると子供に恨まれる可能性が高くなる
・子ども自身が恥ずかしい思いをする
・緊急時に名前が確認しにくい
・就職活動、結婚などでかなり不利になる
・歳をとったときに違和感がある

奇抜な名前をつけることで周囲から偏見を持たれ、子どもの人生に悪影響を及ぼす可能性があります。
実際、私も「ん?」と思う名前の子の親御さんとは、つい距離を取ってしまいます。

子どもにつらい思いをさせないために

デメリットが多いことを考えると、やはり「キラキラネーム」は避けたいものですね。
知らず知らず「キラキラネーム」をつけないために、以下のことに気をつけて名前を考えましょう。

・自分の思いだけで突っ走らない。
・個性を求めすぎない。
・考えすぎない。考えすぎると、変な名前になることが多い。
・遠慮なく意見を言ってくれる人たちに意見を聞く。
・きちんと説明できる由来を考える

「いい名前をつけてくれてありがとう」と、将来子どもに感謝されるような名前を、考えてあげてくださいね。

関連記事

ピックアップ!

B型ベビーカー

2014.12.23

「軽くて段差もスイスイ!」7ヶ月過ぎたら使いたい5つの人気B型ベビーカー

B型のベビーカーはA型とくらべいろいろありすぎて色々と調べていくと訳が分からなくなってくるというお母さんはとても多いです。 ★調べてみ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る