【知り合いが一人もいない!】新しい土地でママ友を作るために出かけたい5つの育児支援事業

新しい土地でママ友を作る
引っ越ししたばかりで知り合いが誰もいない土地での育児…どうすればいい?

初めての育児では、分からないことだらけで不安がいっぱいです。

とくに、新しい土地に引っ越したばかりの人は、近所に相談できる友達もなく、余計に不安を感じます。

知り合いや友達がいないと困った時に助けてもらったり相談に乗ってもらったりもできません。

何よりも、毎日日中赤ちゃんと2人だけでは、おかあさんが疲れてしまいますね。
近所に一緒に育児を楽しめる良い友達がいた方が、楽しく育児をできると思います。

そこで、新しくママ友達を作りたい時に活用したいのが育児支援です。

育児支援事業の種類

各市町村によりどんな支援事業があるか若干違いますので、お住まいの市役所の「子育て支援課」に問い合わせると具体的なことを教えてくれます。

(市町村によって名前が違っているかもしれませんが、たいていは保育所入所の手続きや児童手当の手続きをしてくれる課です。)

どの育児支援事業の場合も同じような立場の人が参加するので、ママ友達を作るにはもってこいですが、その他にもそれぞれに特徴的なメリットがあります。

育児支援事業の代表的なものとそれぞれのメリットをご紹介します。

1,市町村の育児支援事業

絵本の読み聞かせや、子どもと一緒の交流会、離乳食教室など大抵の市町村では、さまざまな育児支援事業を行っています。

離乳食の作り方や、読み聞かせの仕方などの基本的なことを教えてくれますが、参加者同士の交流にも力を入れていることが多いです。

広い会場で気兼ねなく赤ちゃんを遊ばせながら、おかあさん同士がゆっくりおしゃべりしたりできることもあります。

メリット

市町村の育児支援事業には、市民ボランティアが運営を手伝っていることがよくあります。

市町村の育児支援事業に参加するボランティアの人たちは、保育園や幼稚園で勤務したことがあったり、子育てをすませていたりと、育児の経験が豊富な人が多いです。

育児についての相談が気軽にできたり、育児の先輩の経験談を聞いたりできます。

2,園庭開放

保育園や幼稚園などでは、定期的に保護者同伴で一般の子どもを受け入れてくれるところがあります。

在園児と遊んだり、一緒におやつを食べたりと、2時間ほどの体験入園のような感じですが、入園希望者でなくても参加できます。

メリット

園庭開放に参加しておくと、子どもが入園する時期に保育園や幼稚園を選ぶ場合に、とても参考になります。

3,図書館などの読み聞かせ事業

公立の図書館で定期的に開催されることが多いですが、書店などでも読み聞かせをしているところがあります。

メリット

読書の好きな子どもは学力も高くなるといいますが、小さい頃からの読み聞かせは、読書に親しむ良いきっかけになります。

絵本は買うと意外と高いですが、図書館を利用すれば無料でたくさんの絵本を読むことができます。

また、流行の絵本や、おすすめの絵本なども紹介してもらえます。

4,育児サークル

それぞれの地域のママたちが集まった育児サークルがあります。

大抵のサークルは、参加するためにはそのサークルのメンバーになる必要があります。

各サークルで料理教室やヨガなどの独自の活動をしているところもありますが、それぞれのサークルで目的や開催日時、参加費などの条件が違っていますので確認が必要です。

メリット

サークルのメンバーになって、その活動に継続的に参加する場合が多いので、今回ご紹介した育児支援事業の中では、一番友達を作りやすいと思います。

ヨガや料理など、テーマが決まっているサークルでは、共通の趣味を持つママ友を見つけることができます。

5,子ども向けのイベント

特に地方では、主に市町村主催の子ども向けのイベントが開催されることがあります。

子育てまつり等の育児支援のイベントの他に、交通安全や食育のイベントなど、それぞれの市町村で毎年決まった時期に開催されるイベントもあります。

その他に、大きなショッピングモールでのアンパンマンショーや工作教室などの子ども向けのちょっとしたイベントや、地区の夏祭りなどの小さな行事にも小さな子どもが楽しめる物がたくさんあります。

メリット

無料で参加できる物が多いので、お金をかけずに遊ぶことができます。

工作教室があったり、消防車やパトカーに乗って写真を撮ったりと、一日楽しめる物もあります。

地区の行事などの場合は地域にとけ込む良いきっかけになります。

最後に

この他にもそれぞれの地域でさまざまな育児支援事業があると思います。

私の場合、子どもが1歳半の時に、友達も親戚もいない地域に引っ越し、大変心細い思いをしました。

しかし、積極的に地域の子育て交流会に参加して何人もの友達を作ることができました。

また、子育てについての相談だけでなく、引っ越し先の地域のこともいろいろ教えてもらうこともできました。

関連記事:【未就園児の育児も孤独じゃない】 明日から居場所・ママ友をGETしよう★

皆さんも、お住まいの地域の育児支援事業の中から自分に合った物を探して、楽しい育児に役立てて下さい。

関連記事

ピックアップ!

エルゴ抱っこ紐

2014.12.26

【特集】「これが欲しかった!」抱っこがらく~にできる「エルゴ」の7つの魅力

赤ちゃんの抱っこ、特に首が座った後からあんよがちゃんとできるまでの間って、抱っこの頻度がハンパじゃないですよね。段々とずっしり重くなる赤ちゃ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る