ママの事が大好きに!子どもが聞き分けのいい子に育っていく効果的な6つの褒め方

子どもの褒め方

 

「褒め方を工夫すれば子どもは伸びる!」

お母さんの事が大好きになる。
子どもがすくすく伸びる効果的な褒め方についてご説明します。

★自信たっぷりの子どもに育ってくれた
★何にでも積極的にチャレンジする
★両親に常に感謝できるような子どもになる

そんな子どもに育ってくれるためには
「褒めてあげる」
というのはものすごく重要な要素です。

子どもを褒める時に覚えておきたい6つのこと

1,心を込めて褒めてあげる

必ず子どもの目を見て心からその子を褒めてあげる

「気が狂ったように大げさに褒める」

家事をしながら全く違った方法を向いて
「はいはいそれはすごいね」
などと全く心がこもってないほめ方は褒めているとは言いいません。

「別にすごくないもん」
と子どもがスネてしまう原因に!

言葉に気持ちを入れて相手に伝えてあげる

態度でしっかりとあなたのことを評価している
というのを教えてあげるのが重要です。

※相手の目をみて超笑顔でめちゃくちゃ大げさに褒める

2,具体的な内容で褒めてあげる

ただ単にありがとう
いいね。
なので褒められることも
子どもにとってはもちろん嬉しいのですが、
より具体的にしてあげた方が効果的。

「なぜ褒めてもらえたのか?」

の「なぜ」の部分を明確にする必要があります。

「積み木がうまく積めたので、上手」
「掃除をしっかり手伝ってくれたのでありがとう」

などなど、具体的に
子どものことを褒めてあげることで
お母さんの手伝いをする事が大好きになりますし
また次にチャレンジしてみたいという積極性のある子どもになります。

※~だから、あなたはすごい

3,褒めるタイミングをのがさない

その時に褒める

そもそも子どもは時間が経てばそんな前の事を覚えてもいません。

時間が経ってから褒められると
なんだかしらけてしまうもの

大げさにも褒められません

ニヤリ行動した後すぐにタイミングを逃すさずにほめてあげるのがとっても大切です。

何かを見つけたらすかさず褒める

◎注意する時はその逆

また逆に注意する時は少しタイミングを置いてからのほうがいいと思います。

4,結果だけでなくチャレンジしたことを褒めてあげる

結果の善し悪しはあまり関係なく、
それをしようとした積極的な行動に対して褒めてあげることで
子どもはどんどんと
積極的な行動をとる子どもになっていきます。

やろうとしたこと
チャレンジした事

何でもいいのでそのプロセスを褒めてあげる

よくできたあまりできなかったと言った結果は
二の次でいいと思います。

5,第三者に自分の褒め言葉を言わせる

しっかりと褒めてあげること
もちろん効果的です。

ですがたまには
お母さんが褒めていたことをお父さんを通じて子どもに伝えてあげましょう。

より一層子どもの喜びも大きくなります。
これは特にお母さんがその日少し怒ってしまった時なんかに効果的な方法です。

「お母さんがこんなことで褒めていたよ」と旦那さんに言ってもらう

6,習慣になったことを褒める

毎日人にこんにちはという挨拶をする
毎日人にありがとうというお礼をする

こんなことが子どもにとって当たり前にできるようになってくると
お母さんはそれが当たり前だと思って
あまり褒めなくなってしまうもの

年齢にもよりますが、毎回褒めるというのも何なので、
タイミングを見計らって
毎日きちんとできてえらいね。
と褒めてあげるのが重要です。

習慣になってしまったことでも忘れずにたまには褒める

子どもをほめるメリット

褒めるメリット

他人を思いやることができ
人に好かれる子どもが育つ

これが1番のメリットではないでしょうか?

親に否定的な言葉をかけられるのではなく
よく褒められた子どもは他人を思いやるという気持ちが強くなります。

【コミュ力】

これは、
俗に言うコミニケーション能力・社会適応力の高さの表れです。

育児のときにいかに褒めれる所を
お母さんが見つけられるか?

これって非常に重要なことだと思います。

人格形成後の子どもには2種類のタイプに分けられます。

何にでも挑戦しようという子ども
失敗することが怖くなって新しいこと始めようとしない子ども

今の子どもへの愛情が
のちのち子どもたちの性格行動までもが変わってきます。

努力を褒められた子どもたちは
90%以上の人が新しい事にチャレンジをするのが好きになるということ

なので、今日からでも構いません。子どもさんのいいところを
常に見つけてあげて褒めてあげる

これは、繰り返していると
あなたの社会適応能力も上がっていきます。

なぜなら他人の良いところを見つけられるから。

まず自分のお子さんのいいところを
見つけてあげる・探す
これを毎日の習慣にしてみませんか?

まとめ

  • 心から大げさに褒める
  • 具体的に褒める
  • その時に褒める
  • プロセスを褒める
  • 第三者にいってもらう
  • 当たり前のことでも忘れずに褒めてあげる

関連記事

ピックアップ!

おしりふきのメーカー別特徴まとめ

2014.12.28

どう違うの?7つのメーカー別おしりふきの特徴について徹底調査!

赤ちゃんのおしりってとてもかぶれやすいですよね。なぜなら、お肌のバリア機能がまだまだ未熟。それに、新生児の頃は一日に何回もうんちをするし、大…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る