産後の大量ニキビ-その原因となくすためにやった3つのこと

産後BEAUTY 体型くずれ・肌荒れなど
産後のトラブル・エピソード

出産後の悩み

産後、一ヶ月ほどして、里帰りから主人と子供との三人暮らしのアパートに帰ってきたころ顔にニキビが大量にできました。実家での充実した食生活から一変し、栄養価の高いものを摂ることもあまりせずにいました。忙しさのあまり、スキンケアを怠っていましたし、生活習慣も夜間授乳などで崩れていました。主人は仕事が忙しかったので、里帰り中とはちがってわたし自身の食生活を注意してくれる人はおらず、食生活も生活習慣も乱れる一方でした。

自分にとって辛かったことは何ですか?

悩み・マイナスポイント

どちらかといえば乾燥肌で、中高生のときもニキビに悩まされたことのなかったわたしだったので、あれよあれよと言う間にできたニキビに愕然としました。一日に何個も何個もできて、日に日にひどくなって行ったので外にでたりするのも嫌になりそうでしたし、化粧をするときにも化粧ノリが悪かったり、ニキビを隠すのが大変でした。お宮参りをひかえていましたし、写真撮影もする予定だったので、自分が主役というわけではありませんが、とにかく早くなおしたくて仕方ありませんでした。

解決・改善するためにやったしたこと

解決・ポイント
1.食生活の改善
里帰り出産から帰ってきてから、忙しくて軽くすませがちだった自分の食生活を改めることから始めました。手間のかからないサラダを食べたり、毎食後、トマトジュースや野菜ジュースを摂ることを心がけました。納豆や豆腐等の大豆製品もたくさんとりました。
2.洗顔等のスキンケア
自分に費やせる時間がとにかくなかったのですが、スキンケアだけはちゃんとしようと、改めました。特に洗顔に関しては、しっかり落とすことを前提に、主人がいるときなどはマッサージや、パッティングなどで日頃の肌ストレスをどうにか軽くしようと必死になって頑張りました。
3.美容のプロのアドバイスを聞く
姉が美容部員をしていたので、とにかくニキビに効く商品を紹介してもらったり、送ってもらいました。

その後の生活の変化・現状について

産前よりもより、スキンケアを欠かさずやることが習慣になり、産前よりも肌が綺麗になりました。主人も若返ったとほめてくれるので、頑張ったかいがあります。美容や外見に特に気を使うようにもなりました。ニキビができて、色々調べたり、試行錯誤しているうちに、自分の美意識も高まり、気持ちも若くなれたろうな気がしています。いまではすっかり肌荒れ知らずです。

【メッセージ】今、悩んでいる人に伝えたいこと

メッセージ

出産は最大のデトックスとも言われています。わたしの場合、出産前後に溜め込んでいた毒素が、ニキビとして一気にできたのかと思います。ですが、ニキビができても諦めず、きちんとケアをしたことで、きちんとデトックスすることができ、以前よりも綺麗な肌を保つことができるようになりました。諦めずに続けることが大切です。そうすれば、誰でも産前よりも綺麗になれると思います。

◎タイトル

関連記事

ピックアップ!

チャギントン

2014.5.2

【これで完璧】車内で長時間子どもを退屈させないためのYouTube動画まとめ

GWの長距離移動は子供が喜ぶ動画をお供に! 大型連休といえば、楽しい楽しい、家族旅行ですね! みなさん、旅行の準備はお済でしょうけど、移…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る