産後の体型崩れ-食事制限以外での改善方法

産後BEAUTY 体型くずれ・肌荒れなど

産後のトラブル・エピソード

出産後の悩み
産後すぐ~1年間ぐらい体型くずれの悩みがありました。妊娠による体重増加で出産後もプラス3キロ。たった3キロなんだけど全然痩せないことがとても悲しかったです。また、母乳育児をしていたため、とにかく胸が大きくて、そもそも太ったのに増々太って見えることもとても嫌でした。お腹周りのたるみはどうしようもなく、産後すぐはまだ赤ちゃんが入っているのではないかと自分でも思うぐらいに、膨らんでいました。

自分にとって辛かったことは何ですか?

悩み・マイナスポイント

太っている、恥ずかしいと自分自身が前向きになれないことが一番のマイナスポイントだと思います。以前着ていた服が入らない、またはぴちぴちだということでオシャレに出来ない。買い変えるとお金がかかる、今だけ太っているのだという思いから、積極的に服を買う気になれない→ださい→出かけたくないと、マイナス方向に進むことに危機感を抱きました。

解決・改善するためにやったしたこと

解決・ポイント
母乳育児を実践していたので、食事制限などはあまりできませんでした。とにかく赤ちゃんにおっぱいを飲ませる(笑)ことが一番のダイエット方法だったような気がします。家にいるだけではファッションにも興味が湧かないし、内にこもって良くないと思ったので赤ちゃん連れでも行きやすい場所に出かけるようにしました。例えばデパートなど。商店街などだとおむつ替えや授乳スペースがなかなか無いのですが、デパートなどの大きい商業施設にはかならず母子のための部屋が準備されているので、大型商業施設がおすすめです。

全体的な筋力も落ちていると感じたので、子供を抱っこしながらスクワットをしてみたり、お散歩がてら近所を歩いてみたりもしました。また、バランスボールなどを使って体幹を鍛える運動をネットで検索し試してみました。

その他、地域との繋がりも欲しいと思い、地域の子育てイベントの実行委員になりました。結果的にそこで友達がいっぱいでき、また予想以上に実行委員の仕事がハードで出かける機会が増え、家でぼーっとおやつを食べる時間が減り、自然と体重が元に戻りました。

その後の生活の変化・現状について

子どもが1歳前後の時に、母乳を完全にやめました。その結果悩みだった胸の大きさは無くなりました。体重もその頃には随分と戻り、とにかく気持ちが明るくなりました。いろんな服を着ようという気持ちに2年ぶり(妊娠中一年間、授乳中一年間はあまりそんな気持ちにならなかったので)になり、とにかく明るくなったと思います。地域にお友達も出来たことから、暇で仕方が無いことが無くなり、子供も私も毎日を楽しく過ごすことが出来るようになりました。

【メッセージ】今、悩んでいる人に伝えたいこと

メッセージ

上手くいくか行かないかは、実はその人次第だと思います。今の自分に悩みや不満があるのなら、それを絶つべく何かをを少し変えてみたらいいのかなと思います。子供がいてはなかなか難しいのですが、それでも少しでも何かを変えてみることで本当にうまくいくようになると思います。例えば今まで行ったことの無い場所に行ってみる、そんな些細なことでいいと思います。子連れで新しいことをするのは本当に勇気のいることです。でも今のままでは何も変わらないから。勇気を持って一歩を踏み出して見てほしいのです。結果的にその一歩が間違っていれば、また戻ればいいわけだし。とにかく何かをやってみることが大切なのかな~。本当にそんなことでうまくいくの?と思うと思いますが、うまくいくと信じていればきっとうまくいくはずです。