【髪痩せ・ボリュームダウン】産後に痩せ細って見た目年齢も上がってしまった髪の毛へのアプローチ

産後BEAUTY 体型くずれ・肌荒れなど

産後のトラブル・エピソード

出産後の悩み
出産後3ヶ月から1年たつ前ぐらいまで、髪の毛が抜けて薄くなってしまい、部分的に地肌が見えるようになって
しまい大変悩みました。
母乳をやっているせいだというのはわかっていたのですが、女性にとって髪が薄くなるというのはショックで、
人に会うことや出かけるのが嫌になりました。おでこのすぐ上の部分が明らかに薄くなっていて、年を取ったような感じに
なって人の視線が気になったり、女性として終わっていくような気がして憂鬱でした。

自分にとって辛かったことは何ですか?

悩み・マイナスポイント
髪がやせほそって、少なくなってペタンとするのがマイナスでした。
今までは気にしたことがなかったのですが、髪のボリュームやつややかさ、保湿されているか
どうかで女性の見た目年齢は大きく変わるのだと思いました。
まだ30代になったばかりだったので、若いつもりだったのですが、もしかしておばさんに
見られているのではないか、ママ友さんの間でひそかに年寄り扱いされていたらどうしようか
と心配でした。もともとおしゃれが好きなので、髪が決まらないのはストレスでした。

解決・改善するためにやったしたこと

解決・ポイント
まず、髪にボリュームを持たせたかったので、産後の抜け毛に良いシャンプーを探しました。
ネットで情報を見つけ使いました。抜け毛用のシャンプーは高いのですが、藁にもすがる思いでした。
次に、食べ物に気を使うようにしました。髪を増やすために女性ホルモンを多く出す食べ物をとると
良いと聞いたので、豆乳を取り入れるようにしました。
それと、髪への外部からの刺激を抑えるようにしました。以前はカラーリングやパーマを頻繁に
していましたが、髪に潤いが戻るまで薬剤はさけて、黒髪ですごしました。

その後の生活の変化・現状について

だんだんと髪がふんわりするようになって、気持ちも落ち着いてきました。
おでこのあたりの地肌が見えていた状況も改善されて、ほっとしています。
主人も、髪が戻ってきたと言ってくれて、また女性としての自身が芽生え始めました。
産後だけでなく、だんだんと髪は加齢によって衰えていくだろうと思いますが、これからは今回
やってみたことをまたアレンジして髪の健康を保っていこう、という新たな目標ができて
良かったと思います。

【メッセージ】今、悩んでいる人に伝えたいこと

メッセージ
ぜひぜひやってほしいと思います。何もやらないとそのままの状況だと思うし、
髪の将来的な健康のためにも「まず1つから試してみて!」というと思います。
よく、お顔はとても綺麗なのに髪がパサパサだったり、お手入れをしていなくて
もったいないと思うママ友さんがいます。
お顔のケアと同じように、髪のケアも若く見えるためにとっても大切だと今回
気づいたので、「ヘアケア剤はとっても大事だよ」「豆乳飲むと潤うよ」と
積極的にすすめたいと思います。