出産から1年がタイムリミット!母乳と運動で妊娠前の体型に戻しました!

産後BEAUTY 体型くずれ・肌荒れなど
産後のトラブル・エピソード

出産後の悩み
妊娠中に15キロも体重が増加がしてしまいました。
病院の先生には「出産が大変になるよ!」と怒られましたが、
もう水を飲んでも体重が増えるような状態で手も足も出ず、流れに身を任せるしかありませんでした。
結局、子供の頭が大きかったこともあり、20時間の陣痛に耐えた末、緊急帝王切開での出産となりました。
産後体重計に乗ったら、やはり5キロくらいしか減っていなかったので、10キロは自分の体に残りました。
産後とはいえ、自分のお腹が許せませんでした。

自分にとって辛かったことは何ですか?

悩み・マイナスポイント
私はアパレルショップで働いていて、産休育休を取得して職場復帰する予定でしたので、
体重も体型も戻さないと恥ずかしくてお店に戻れない、という気持ちが大きかったです。
10キロの増加ですので、戻さないと洋服も全部新調することになる、ということにも危機感を覚えていました。
22歳での妊娠・出産でしたので、周りの友達はまだまだ独身でキラキラ輝いている中、私だけオバサンになりたくない!という気持ちもありました。

解決・改善するためにやったしたこと

解決・ポイント
1、母乳ダイエット
幸いながら私は母乳が出たので、赤ちゃんに母乳を飲んでいただいてダイエットすることが出来ました。
徐々にですが体重は減りました。
しかし、母乳をあげると喉は乾くわお腹は空くわでご飯を食べずにいられず、これだけではいけないと思うようになりました。
2、マタニティビクスダイエット
妊娠中の体重増加を少しでも抑えようと始めたマタニティビクスを産後ママが通っていたことを思い出し、
マタニティビクスなら産後でもやっていいんだ、と思いDVDを購入しました。
妊娠中に習っていた内容も組み合わせて、赤ちゃんをおぶって1日2回やりました。
これは赤ちゃんの睡眠を誘うことにもなり、一石二鳥でした。

その後の生活の変化・現状について

友達が赤ちゃんに会いにくる際に、太った自分がとても嫌だったのですが、
体型が元に戻ったことで、晴れ晴れした気持で独身の友達にも会えるようになりました。
クラス会に参加した時に、「体型全然変わってないじゃん!」と言われるのがとても嬉しかったです。
並々ならぬ努力があったのですが。
洋服も以前のものが着られるようになったので、出費もマタニティビクスのDVDだけで、金銭的にも救われました。

【メッセージ】今、悩んでいる人に伝えたいこと

メッセージ

赤ちゃんが母乳を飲むことによって、妊婦からママになろうとする力はすごいです。
母乳をあげて十分な栄養を摂って適度な運動で、十分妊娠前の体型に戻すことが出来ますよ。
出産から少し間をあけて、1歳くらいの間までに体型を戻すのがミソみたいですよ。

関連記事

ピックアップ!

B型ベビーカー

2014.12.23

「軽くて段差もスイスイ!」7ヶ月過ぎたら使いたい5つの人気B型ベビーカー

B型のベビーカーはA型とくらべいろいろありすぎて色々と調べていくと訳が分からなくなってくるというお母さんはとても多いです。 ★調べてみ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る