あなどるなかれ、産後の抜け毛!切り抜ける方法☆

産後BEAUTY 体型くずれ・肌荒れなど
産後のトラブル・エピソード

出産後の悩み
抜け毛が酷くて、禿げる寸前までになりました。産後一か月くらいしてから、あれよあれよ、と言う間に抜け始め、しかも、美容院に行けないから無残な伸び方になっていたし、髪のうねりも酷かったです。子供が一歳になるころまでは、いつも一本結びにしていました。でも、抜けてから新たに生え始めた短い毛がピョンピョン立ち上がるので(一般的に、アホ毛というのでしょうか)、結わえていてもぼさぼさで生活感ありすぎで本当に嫌でした。ハードスプレーやワックスで押さえても立ち上がる毛で本当に扱いに苦労しました。

自分にとって辛かったことは何ですか?

悩み・マイナスポイント
ヘアスタイルが決まらないとどんなにファッションに気を使っても台無しです。時には外出を止めようとしたこともあったし、育児の疲れもあって鏡を見る度に泣きたくなっていました。それまでは、数か月に一度は美容院に行ってパーマ、カラー、カット、ヘッドスパ、のフルコースを受けていて、美しい髪を保つのに時間もお金もかけてきただけに、手入れされていない様な髪になったことが一番精神ダメージを受けました。他人に会うのも嫌になったし、旦那さんにも見られたくない心境でした。

解決・改善するためにやったしたこと

解決・ポイント
授乳中は抜け毛は仕方のないことと、割り切って気にしないようにすることもなのだ、と気づいてからは鏡を見ないようにして薄毛になっていることを忘れるようにしたり、だめでもともと、と頭皮をマッサージしてみたり、とじたばたしていました。結果、抜けている毛を見ると気分が塞ぐし、余計気になるので、抜け毛を見つけたらすぐに掃除するようにしました。本当にすごくて排水溝は入浴の度に詰まるし、掃除機を掛けた途端にハラリと髪の毛が落ちてくる状態だったので、とにかく見つけたらすぐに拾って捨てるようにしました。頭皮用マッサージの美容液¥5000を買ってみたりもしました。

その後の生活の変化・現状について

頭皮マッサージの効果か、生理的なことで収まったのか、抜け毛がだんだん改ざんされるようになって、気分が落ち着きました。イライラしなくなったし、鏡を見ても落ち込まなくなりました。そして何より掃除が楽になりました。

【メッセージ】今、悩んでいる人に伝えたいこと

メッセージ

気の持ちようですが、自分の気持ちが少しでも落ち着いて前向きになれることなら何でもやってみた方がいい、と言います。育児はただでさえストレス満載なので、それ以外のことでストレスを増やさない方が身のためです。どうやっても抜け毛は完全に防げませんので、自分なりに気持ちの面で切り替えができるように方法を見つけると良いと思います。細い細かい毛が無数に落ちているのを目にするだけでかなりのストレスになっていることに気づくかどうかで精神面での負担が違ってきます。

関連記事

ピックアップ!

育児中のペディキュア

2014.5.8

【産後のネイル解禁はいつから?】子どもが1歳になればまずはペディキュアから再開

知ってますか ? ご褒美ネイル 育児中にネイルなんて・・・でも脚なら生活に支障はありません 温かくなってきて、空も木もキラキラ輝き始める…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る