全ては自分のために!産後の綺麗を目指す産褥体操と骨盤ダイエット

産後BEAUTY 体型くずれ・肌荒れなど
産後のトラブル・エピソード

出産後の悩み
やはり、ポッコリ出たお腹です。出産直後は、全然引っ込んでいなくて妊娠7か月目くらいの大きさでした。体重も4キロ減ったくらいだったので、この先元の体型に戻れるのかな・・と心配でした。むくみもあったので、下半身もパンパンで、パンツ類はしばらくマタニテイ用を履いていました。

自分にとって辛かったことは何ですか?

悩み・マイナスポイント
まず、今まで(妊娠前)に着ていた洋服が着られなくなる!ということです。おしゃれが大好きでお給料の大半をファッションに費やしてきた私にとって、宝である洋服が着られなくなるのは本当に財産を失うくらい悲しいことなのです。主人も細身体型が好みで、結婚して子供が出来たからと言って、体型が変わるようなことにはならないでくれ、と常日頃から言われていたので、産後の体型が戻らなくて私への気持ちが冷めてしまうんじゃないかと不安でした。

解決・改善するためにやったしたこと

解決・ポイント
産褥体操と産後骨盤ダイエットをしました。産後に着ける骨盤ベルトも購入していたのですが、急遽、帝王切開の手術になったため、傷痕に当たるのが怖くて使いませんでした。かなり骨盤ベルトに期待していたので、もう自力で骨盤を元に戻すしかない、と思い、産後一か月の検診でお医者さんのオッケーが出てから産後骨盤ダイエットを開始しました。産褥体操は入院中のベットの上で出来る簡単な物です。産後三日目から、足首を曲げ伸ばししてみたり、ということから徐々に始めました。骨盤ダイエットについては、詳しく書かれていて、口コミでも良かった本をアマゾンで買って、家で実践しました。

その後の生活の変化・現状について

妊娠前の体型に半年で戻りました。妊娠前よりも痩せたのは、授乳中だったのと、骨盤ダイエットが上手くいったからだと思います。やはり、赤ちゃんのお世話は体力も精神も大変なので、好きな洋服をまた着られるということは、育児中の気分転換になりましたし、外出しようという気にさせられるので良かったです。主人にも、向上心を忘れないでいてスゴイ!とお褒め頂きました。自分でも、まだまだ捨てたもんじゃない、と自信を持てました。キレイなママでいたいし、何より、ファッション命、という自分の人生においての楽しみを失わなくて良かったです。

【メッセージ】今、悩んでいる人に伝えたいこと

メッセージ

何もやらなければ何も変わらないだけか、ますます悪くなるだけ。何かトライしてみると、効果が出るかもしれないし、毎日の目標が出来て楽しい。たとえ効果が出なくても、モチベーションがあるだけで、これ以上太らない気持ちになる。合うか合わないかは自分で見極めるしかないから、何でもチャレンジしてみるのがいいと思う。どんな方法でも毎日続けていくと変化は現れるよ、と言います。

関連記事

ピックアップ!

A型ベビーカー

2014.12.23

「安全性も高くて静か!」アマゾンでも買える5つの人気A型ベビーカー

A型ベビーカーの特徴はなんといってもその安定感と心地よさにあります。 外出先で赤ちゃんが寝てしまったらそのまま車に乗せてあげて自宅に帰宅。…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る