【添加物なしで安心】自宅で簡単!しかも安価でできる手作りオヤツの作り方

離乳食が終わって普通のご飯が食べられるようになると、気になるのがおやつ。

そろそろ、赤ちゃんせんべいやボーロでは満足できなくなってきたしけど、市販のお菓子はまだ早いかな?

そんな風に迷ってしまいますよね。

お菓子作りが苦手なママでも簡単にできる、手作りおやつを紹介します!

ママ友が作っていて感心した! 目からウロコの簡単おやつ

マカロニ

まずはマカロニ。食感もよく、安いのが特徴です。

・マカロニきなこ

マカロニを茹でて、きなこと少量の砂糖をまぶすだけ。
これだけで「なんちゃって安倍川餅」のできあがりです。
本物のお餅とちがって、喉に詰まりにくいのもいいですね。

・マカロニかりんとう

茹でていないマカロニを油でいため、色が変わったら取り出して、砂糖ときなこをまぶすだけ。

きなこの代わりに、バターとハチミツもおいしいですよ。
固いのを嫌がる場合は、マカロニを茹でてから味付けしてみてくださいね。

・ニンジンまるごと。サツマイモまるごと

にんじん
お料理上手なママ友が作っていて、びっくりしたのがこれ。
小さいニンジンやサツマイモを、よく洗ってラップに包み、
柔らかくなるまでレンジでチンするだけ。

そのままジップロックに入れて、お出かけに持っていってもOKです。

持ちやすいのがいいのか、意外と子どもも喜んで食べるんですよ。

・ほしいも、するめ

するめ あたりめ
これも、子どもに大人気のヘルシーおやつ。
軽くあぶって、食べやすいように細長く切ってあげましょう。

ほしいもは天然の甘さが喜ばれるし、するめもじんわりと出てくるうま味がいいようです。
長い時間かけて食べてくれるので、ママもおかわりを要求されず、助かりますよ(笑)

・お麩ラスク

お麩にとかしたバターをからめ、きなこをまぶすだけ。
少し、オーブントースターで焼くと、また風味が増します。
高タンパクで栄養的にもいいですね。

・ラムネ

びっくりですが、ラムネって手作りできるんですよ。しかも、意外と簡単です。

ラムネの材料

粉砂糖 50g
片栗粉またはコーンスターチ 10g
クエン酸 小さじ1/4
重曹 小さじ1/2
水 小さじ1/2
レモン果汁 小さじ1/2

最初に粉砂糖と片栗粉を混ぜ、次にクエン酸とレモン果汁、水を入れてよく混ぜます。
混ざったら、最後に重曹を入れてまた混ぜ、型に入れてギュッと押します。
乾燥させたらラムネの出来上がり!

「アンパンマングミ」などの空き容器。
型どれるものでラムネを作ると、子どもも大喜びですよ。
クエン酸は、薬局に売っています。

まとめ

手作りのおやつは、添加物も入っていなくて安心だし、お財布にも優しいですよね。

材料さえストックしておけばいつでも作れるのもメリットです。

ラムネは粘土感覚で子どもと一緒に作っても楽しいと思います!
ぜひ、試してみてくださいね。

関連記事

ピックアップ!

B型ベビーカー

2014.12.23

「軽くて段差もスイスイ!」7ヶ月過ぎたら使いたい5つの人気B型ベビーカー

B型のベビーカーはA型とくらべいろいろありすぎて色々と調べていくと訳が分からなくなってくるというお母さんはとても多いです。 ★調べてみ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る