【乳首の選び方】1種類選んで使うのがおすすめの理由

哺乳瓶の乳首

泣き出したら交換のサイン

 

 

乳首を変えても種類は変えない

乳首は吸い口の合う合わないが、お子さんによって違います。

メーカーによって素材や形、そして穴の大きさも違います。

素材が違うとニオイが嫌う壊れてきます。
また形が違うと飲むときにいつもと違う力がいるのでそれも嫌がる子はいます。
(特にあの顎の筋肉を高めるような商品)

また、いきなり穴の大きさが変わると
ミルクの出る速度が変わりますので
それにも違和感を覚える方がいます。

乳首は種類は1種類に固定

一つの乳首だけを使わない事

一つだけずっと使っていると
適度に柔らかくなるのですが、新しいのに替えるときいきなり硬くなるので
それを拒絶する赤ちゃんも多いです。

なので、同じ種類のものをいくつか使いまわすのも大事です。
2つ以上なら何個でも構いません。

1種類を複数使いまわす

病院で飲んでいた哺乳瓶の乳首と比較的近い形のものがお勧め。

最初から慣れたものをずっと使い続けることが大切。

病院の乳首というのが基本的に新品ではありません。
ずっと使いまわしているので柔らかくなっています。
そのあたりも乳首が合わないという子は考慮する必要があるかもしれません。

新しい乳首に交換したときは
うちは一度煮沸して柔らかくしていました。
(気休め程度ですが)

またニオイも少しは取れると思うので
新しい乳首に変えて拒否反応を起こされるのであれば
一度煮沸してしまうのもお勧め。

新しい乳首は少し硬いのでその場合は煮沸して柔らかくする

哺乳瓶の乳首の交換時期について

そこまで神経質になる必要はないと思いますが、
私の場合は同じ種類のものを
何個かを交代で使いながら
3ヶ月ぐらいを目安に交換していました。

ずっと使っているとだんだん穴が大きくなってくるみたいで
結構ミルクをむせたり吐いたりすることが多くなります。

そんな時が買い時とは思いますが、
赤ちゃんにとって新しいものは
硬くてあまり吸い心地も良くないみたいなので
様子を見て臨機応変にしてあげるようにしてください。

同じ乳首で飲ませていたら、
ミルクが出すぎてこぼれ出すような時
そんな時は新しい乳首に変えてあげると
上手に飲めるようになります。

こぼす・よく吐いちゃうようになったら交換時期

どんな乳首に変えても全く飲んでくれない時の対処方法

ほとんどの栄養補給を母乳で行っていられる方に多いです。
お母さん以外の乳首を嫌がり、どんな乳首に変えても全く飲んでくれない

哺乳瓶がダメならもうすっかり諦めてしまうというのも大切です。
素直にあきらめて
ストローで上手に飲めるように練習をしてください。

7,8ヶ月頃からはストローのマグマグで挑戦してみてください。
ストローがゴムになっていて危なくないのもあります。

離乳食が始まったらストローに慣れさせる

母乳相談室の乳首を買おうとしてる方へ

母乳相談室の独特の形が赤ちゃんにはかなり好評

ピジョンの母乳相談室の乳首は
量販店ではなかなかみつけにくいです。

「買い替え時に買いに行っても見つからない」

「他の乳首を購入」

「なれないので赤ちゃんギャン泣き」

母乳相談室から他の乳首に変えるは
ときかなり苦労するかも

なので母乳相談室のみ使っている方は

なので、もし母乳相談室を乳首を使っておられる方は
最初からまとめて買えるだけ買っておきましょう。

お住いの地域によっては
探してもないなんてことが起こりえます

哺乳瓶の締めすぎに注意

哺乳瓶の口を固く締めすぎてしまうと
空気の逃げ場所がなくなるために
乳首の持ちも悪くなります。
(吸う時にぺったんこになることが多くなる)

そんな時は少し哺乳瓶の口を緩めてあげると
多少ですがミルクの出る量が調節できますよ。

ミルクの口を閉めるときは肩すぎるとベチャベチャしまうしゆるすぎると哺乳瓶からミルクが漏れてしまいます。
そこまで気にすることがないと思いますが、ちょうどのところ、ほどほどに挑戦することが大切。

あまりおすすめできないこと

おしゃぶりの代わりに哺乳瓶の乳首を吸わせる

これを繰り返していると、赤ちゃんは空気を飲んでしまいます。
哺乳瓶の乳首には穴が開いているので
ミルクがカラになった便をずっとくわえさせているのと同じこと。

「頻繁にゲップする」
もしくは
「ゲップしたいのにできないから苦しい」
そんな原因に!
それをやるのならば普通におしゃぶりを使った方が効果的だと思います。

爪楊枝で乳首に穴を開ける

飲むのに時間がかかるので
「赤ちゃんが苦しそう」
と少しでも飲みやすいように大きくするものダメなようです。

なぜなら
吸う力が鍛えられないし
一気にミルクが入ってしまうので頻繁に吐く原因にも!

関連記事

ピックアップ!

スマホあるある

2014.5.2

【黙って座ってるワケがない!】GWの帰省・長距離移動の際の子供のグズグズ対策

待ちに待った大型連休がやってきました。 はじめての山遊びや川遊び、農業体験アクティビティも素敵! 実家の両親や兄弟姉妹の家族とにぎやかに…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る